1. Home
  2. EAT
  3. 世界一おいしいごはんを求めて。お鍋がそのまま炊飯器になった #vermicular

世界一おいしいごはんを求めて。お鍋がそのまま炊飯器になった #vermicular

1,270

林 ゆり

世界一おいしいごはんを求めて。お鍋がそのまま炊飯器になった #vermicular

バーミキュラ ライスポット / 79,800円(税抜)※2016年12月1日発売、11月1日よりバーミキュラオンラインストアで先行予約開始

素材本来の味や栄養素を引きだす「究極の無水調理」ができるお鍋として、最長で15か月待ちという人気の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」から、なんと待望の炊飯器が登場しました。

火加減の心配いらずで、おいしい鍋炊きごはん

お鍋で炊いたご飯がおいしいのはわかっていても、忙しい毎日、手をかけずに炊き上がる炊飯器は手放せません。そんなジレンマを解消してくれるのが、鍋がそのまま炊飯器になったバーミキュラ ライスポット」。世界一おいしいお米が炊ける炊飯器をめざし、3年の開発期間を経て誕生しました。

161102_vermicular_01.jpg
バーミキュラ ライスポット / 79,800円(税抜)※2016年12月1日発売、11月1日よりバーミキュラオンラインストアで先行予約開始

少ない調味料で、素材本来の味を引き出すホーロー鍋として人気のバーミキュラは、お料理だけでなく、炊飯用に使っている愛用者も多いそう。ただ、難しいのが火加減です。お米や水の量、また天候にも左右されるため、炊いている間は目が離せません。IHだと均一に熱が入りますが、なべ底からのみの火力のため、昔ながらのかまどで炊いたような味がでないのだとか。そんな悩みを解消したのが今回採用されているポットヒーターです。お鍋を包み込み、まるでかまどのように加熱します。しかも、それがワンタッチで行えるんです。

161102_vermicular_02.jpg

すべての調理が理想的な火加減で

より炊飯のために進化したライスポットは、ホーロー鍋の弱点でもあった高火力時の吹きこぼれも最小限にし、なんと蒸気の吹き出し方向も自由に変えられます。蒸気のために炊飯器は決まった場所に置いていますが、それが自由になるなんて、うれしいですね。発表会では、その場で炊きあがった様子を拝見し、試食させていただきましたが、ツヤツヤでまさにお米が立っていました。開けたときに、特定の場所に水滴が落ちないよう蓋裏にも工夫がされています。ふつう・おこげ・おかゆなどの炊きわけはもちろん、玄米もOKおひつのように、そのままテーブルに出せるのも便利です。

161102_vermicular_03.jpg

また、お鍋の周りから電気による加熱調整が可能なので、通常のお鍋としても、以前より簡単に無水調理が楽しめ、144ページものレシピブックがついてくるので、レパートリーも増えそうです。

161102_vermicular_04.jpg

バーミキュラは、一生サポートがついています。ホーローがはがれた修理など有料で受けられ、ポットヒーターの部分は電化製品ですが、3年もの保証付き。蓋置や計量カップまでメイドインジャパンにこだわったスタイリッシュなデザインで、毎日のお料理タイムが一層楽しくなりそうです。

Vermicular(バーミキュラ)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!