1. Home
  2. MIND
  3. このままでいいの? ミッドライフクライシスをラクにする5つのヒント #ごきげんな私を作る

このままでいいの? ミッドライフクライシスをラクにする5つのヒント #ごきげんな私を作る

1,726

二村桜子

このままでいいの? ミッドライフクライシスをラクにする5つのヒント #ごきげんな私を作る

一般的に30代〜50代にかけて起こると言われているミッドライフクライシス。人によってさまざまな形でやってきますが、大きく共通しているのは「自分の人生、このままでいいの?」と不安になること。どうして起こるのでしょうか?

人生の「午前」と「午後」、その狭間の迷い

心の成長過程を見るとき、心理学では人生を大きく午前と午後に分けてみていく考え方があります。人は人生の午前では社会に適合した生き方をすることにエネルギーを注ぎ、「周りの人が自分をどう思っているか」に価値を置いた生活をする人が多いと言われています。

その反面、人生の午後ではより自分らしい生き方を求める気持ちが芽生え、周りの人にとってだけでなく、自分のためにより良い生き方を見つけたいという思いが高まるようです。この視点の変化にともない起こる戸惑いや心の迷い心理的葛藤がミッドライフクライシスです。人によっては、人生の午前で高い価値を置いていたことが、人生の午後に入ると無価値なものに思えてきたりするので、心の大混乱が起こってしまいます。

自分との向き合い方をもっと丁寧に

心の構造は複雑。ひとえにミッドライフクライシスと言っても、どのように経験していくのかは人それぞれ。感じ方や捉え方が異なるので、焦らずに自分のペースで心の変化と付き合っていくのがベストな対処法。「辛さから解放してくれるものを探す」という考え方よりも、「これを機に、思い切って自分との向き合い方をもっと丁寧にしよう!」という姿勢で過ごすことが、ミッドライフクライシスとうまく向き合う秘訣です。

ミッドライフクライシスをラクにする5つのヒント

20161027_happy_1.jpg

1.ものの見方が変わるのは自然なこと

ミッドライフクライシスは変化の時期。価値観が変わるだけでなく、感情の振り幅が大きくなり、より深い感情を感じるようになり、戸惑いが起きることも。でもこれは、自分がより自分らしく成熟していくための進化のプロセス。心の成長に従って経験する自然の流れなのだと理解しましょう。

2.自分の人生の経験を認める

もし自分のこれまでの生き方や考え方を否定したい気持ちが湧いてきても、それに流されず、きちんと自分の頑張りを認めてあげましょう。未来はこれから作られていきます。まずはこれまでの自分をしっかりと評価して肯定的に受け止めることで、自分の求める素敵な未来を作っていくことができます

3.孤独な時間は自分と向き合うためのギフト

孤独感を感じることが多くなる時期。人それぞれの生き方や周りの人たちとの向かっていく方向の違いが以前にも増して気になり、「自分はこのままでいいの?」と不安を感じて眠れない夜を過ごすこともあるはず。でも、孤独な時間は「自分にとって意味があることは何か?」を探るための特別な時間です。孤独は永遠ではなく、周りと距離を置いて自分を見つめるためにやってきたギフトと捉えて。

4.見逃してきたことに気づけるチャンス

今まで気づかなかったことが見えてきたり、ものごとの優先順位が変わったり......。頭と心が混乱するかもしれませんが、少し見方を変えると、半生を振り返って整理し、これからどう生きるかを考えるチャンスの時期でもあります。自分がこれまでやってこなかったこと、やりたかったけどできなかったことに目を向けると、きっと新しい世界が広がっていきます。

5.心のプロフェッショナルのサービスを利用する

心のアップダウンが頻繁に起きやすくなるのがミッドライフクライシスの特徴。自分ひとりで抱え込んでしまうよりも、誰かに不安や悩みを打ち明けて、違った視点から自分の思いを見つめてみる。カウンセラーやライフコーチなどの心のプロフェッショナルのサービスを生活に取り入れると、ひとりで抱えている辛さが軽減されるだけでなく、より合理的に心の変化の時期を乗り越えることができるでしょう。

ネガティブに受け取られがちなミッドライフクライシスですが、大きな意味ではこれからの人生をより自分らしく充実させて生きていくために起きている、いわば人としての進化への道のり。向き合い方の角度を少し変えてみると、心の負担を軽減できるかもしれません。

>>もっと「ごきげんな私を作る」を読む

うれしい偶然をもっと。シンクロニシティが教えてくれること

30代から、わくわくする理想の自分の描き方

要はバランス感覚。上手に「いい人」でいられるコツ

「幸せになる」と、いま決める

Photo by PIXTA

    Ranking

    1. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 少ない回数でも効果あり! お尻・太もも・コアに響く8つのスクワット

    7. 医師が教える「足がむくむ5つの理由」と元通りにする方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    6. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    9. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技