1. Home
  2. MIND
  3. 本当はどうしたらよかった? 一歩が踏み出せない人へ

本当はどうしたらよかった? 一歩が踏み出せない人へ

30代からのやさしい愛のはじめ方

1,455

斎藤芳乃

本当はどうしたらよかった? 一歩が踏み出せない人へ

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

誰しもが人生をより良くしたいという気持ちを持っています。でも、それを達成できる人はそれほど多くないのが現実です。

そして、その理由が私たちの「記憶」にあることは、あまり知られていません。じつは、私たちは「過去の記憶」をもとにこの世界を生きています。「昔の私はこうだったのに」「前にこんなことがあった」というように、常に頭のどこかで過去に引きずられてしまっているのです。

それゆえに、「これから幸せに生きよう!」と決意しても、無意識に過去の記憶が邪魔をして、「またあんなふうに失敗したらどうしよう」「どうせまたダメだよ」というように、変われないこともあるのです。

こんなときは、過去の自分と戦ったりダメ出しをするのではなく、「上手に過去と向き合う」ことが大切です。今回は、最高の未来をつかむための3つの過去の精算方法をお伝えしていきたいと思います。

後悔よりも「修正点」を見出す

私たちが未来に進むときにネックになるのが、記憶と同時にわいてくる「感情」です。過去の記憶はただの記憶にすぎませんが、そこに悲しみや苦しみ、怒りや後悔といった感情が乗っかるため、必要以上に囚われてしまうんです。

こうした場合は、過去について後悔をしたりネガティブな感情を感じた瞬間に、「本当はどうしたらよかった?」と自分に尋ねてみましょう

過去、できなかったことも、実際にはこれから変えていくことができますし、同じような場面に遭遇したとしても、自分が対応を変えれば、良い結果へと変えることができます。「もっと意見を言うべき」「もっと冷静な選択をすべき」「もっと素直になるべき」など、過去の全てを未来への学びに変えていきましょう。

明るい未来をイメージする

過去、どうしようもない事情があって手放さざるを得なかったものがある......。恋愛でも仕事でも「あのとき、もっとこうだったら」という気持ちは、多かれ少なかれ誰でも持っているものです。

しかし、後悔するということは「過去のことが最善で、それ以上のものはない」と自分で未来を捨ててしまっているのと同じこと。過去の経験から学び、人間的に成長したからには最善の未来が訪れてもいいはずです。

過去は終わってしまったと同時に、未熟な自分だったからこそ得られなかった。でも、今成長した自分には、もっと素晴らしいものを得るだけの価値がある。こんなふうに、自己価値をしっかり感じてセルフイメージを高めてみましょう。

過去ではなく「今」に意識を向ける

私たちの心(脳)は、ポジティブな感情よりもネガティブな感情を感じやすい作りになっています。ネガティブな感情を感じるときの脳内物質が強いため、麻薬を打っているときのような「自分では止められないバッドトリップ」状態になってしまうのです。

こんなときは、あえて過去ではなく「今」に意識向けるということを訓練してみてください。過去に失った人よりも、今、自分に優しくしてくれている人がいる。できなかったことよりも、今、自分にはできることがある。失敗したことばかりではなく、達成してきたこともたくさんある。

このとき、自分を褒めてあげたり、労ってあげたり、ご褒美をあげたりなど、喜びを感じられる行動とセットにするとより効果的です。意図的に意識を今に向けることで、脳はバッドトリップを終わらせ、過去ではなく未来のことを考えられるようになっていきます。

つらかった過去はもう終わりにして、これからのことを考え、もっともっと自分を幸せにしてあげていい。人生を笑って過ごすことも、悲しみながら過ごすことも、すべて選択です。少しだけ自分の意識(脳)の使い方を変えてあげて、明るい未来をつかんでみてください。

image via Shutterstock

>>過去の「30代からのやさしい愛のはじめ方」を読む

不安は今日まで。自然と前向きになる考えかた

2016年は、人生史上最高に幸せな私になる

過去は過去。全部リセットしたくなったら

    Ranking

    1. まくれない、締め付けない、後ろ姿が美しい/「極上パンツ」を探し出した(前編)

    2. 森拓郎さん考案の「リブトレ」って? 1日5分でくびれができて体が変わる

    3. 実は変身願望が? 心理テストでわかる、あなたの「変わりたい度」

    4. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    5. 「ラジオ体操」の効果が倍増。肩こりやむくみにも効果的

    6. 52年目のふたり暮らし。「一緒にキッチンに立つ日が来るなんてね」/こぐれひでこさん・TORUさんインタビュー

    7. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. 大豆ミートは「加熱後に洗う」とおいしい。代替ミートの使い方と絶品アジアンご飯レシピ

    10. 野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

    1. 実は変身願望が? 心理テストでわかる、あなたの「変わりたい度」

    2. 野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

    3. まくれない、締め付けない、後ろ姿が美しい/「極上パンツ」を探し出した(前編)

    4. 52年目のふたり暮らし。「一緒にキッチンに立つ日が来るなんてね」/こぐれひでこさん・TORUさんインタビュー

    5. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    6. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    7. 「ラジオ体操」の効果が倍増。肩こりやむくみにも効果的

    8. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    9. 後ろ姿がすっきり。座ってでも&立ってでもできる簡単背中トレーニング

    10. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    1. 実は変身願望が? 心理テストでわかる、あなたの「変わりたい度」

    2. 野菜冷凍保存の新常識。「そのまま冷凍庫へポイ」が正解

    3. 「かけるだけ」でトマトがびっくりな美味しさに。ベーコン焼く日はやってみて

    4. まくれない、締め付けない、後ろ姿が美しい/「極上パンツ」を探し出した(前編)

    5. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    6. 「マリネ」ってこんなに簡単で美味しかった? マスターしたいレシピ3つ

    7. 甘〜いスイカの見分け方。買うときに3つチェックしよう

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 52年目のふたり暮らし。「一緒にキッチンに立つ日が来るなんてね」/こぐれひでこさん・TORUさんインタビュー

    10. キュッとおしりを持ち上げて「美尻」を作るエクササイズ。股関節や骨盤のケアにも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら