MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 5歳のスーパーヘアスタイリスト。その素直な情熱に学ぶ

5歳のスーパーヘアスタイリスト。その素直な情熱に学ぶ

5歳のスーパーヘアスタイリスト。その素直な情熱に学ぶ

5歳の女の子、マグノリアヘアスタイリストだというお母さんの仕事現場を一緒に見てまわるうちに、すっかりその魅力に取りつかれてしまい、見よう見まねでヘアスタイリングを始めました。すると今や、インスタグラムで大スターになるほど。彼女の作品はプロのヘアスタイリストも舌を巻いてしまうほど美しく、かつ創造力に溢れたものばかりです。

すべてに対して学ぶ姿勢は情熱があるから

その器用な指使いと、夢中になって練習するまなざし。よっぽどヘアスタイルが大好きで、とことん追求しないと気がすまないのでしょう。まだ就学前の子どもだというのに、彼女の顔には「アーティスト」の表情が。彼女のお母さんが運転する移動用のミニバンの中でマネキン相手に奮闘することも、彼女にとっては「遊び」という名の創造であり、「努力」とは呼ばないもの。今や母親以上の人気者になったマグノリアは、お友だちのヘアアレンジをしてあげたり、自分自身のヘアスタイルも行い、写真をアップしています。

ポニーテールをカール、ピンでとめて散らしたら「フォーマル・カーリー・バンズ」に。

ダンス・リサイタル用のゴージャスヘアは、大きめのロッドで巻いたカールで。

お母さんの出版した本「みつ編みとアップ髪集」から。

「エルザ風の三つ編み」だったらオフィス用にもオフ用にもいいね。

マグノリアの初のチュートリアル動画。たくさんのフォロワーが釘付けになりました。

心が素直だと実相がわかる、もっと成長する

素直な心、謙虚な心があると、人はどんな分野においてもたくさんのことを吸収・成長するのが早いと感じます。さまざまな見方・考え方を吟味、試行錯誤して、自分のスタイルを確立してゆくもの。マグノリアが得意とするのは三つ編み、それも「Pancaking(パンケーキのように三つ編みを平たく大きく、ボリュームあるように見せるテクニック)」だそうで、日々腕を磨いている様子。最近では地元開催の子どもファッションショーに仕事を依頼され、とても喜んでいるのだとか。彼女のこれからの活躍が、とても楽しみです。

image via shutterstock

Writing byキュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    3. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

    8. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 文句ばかり言ってしまう性格をなんとかしたい! グチを減らすための6つのステップ

    10. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 良縁に恵まれない......実は目に見えない「心の相性」が原因かも

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 花粉と戦う「眞鍋かをり」が驚愕した、イギリスでの花粉エピソード

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    7. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    8. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    5歳のスーパーヘアスタイリスト。その素直な情熱に学ぶ

    FBからも最新情報をお届けします。