1. Home
  2. MIND
  3. 服って誰のために着る? おしゃれって何のため?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

服って誰のために着る? おしゃれって何のため?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

1,010

服って誰のために着る? おしゃれって何のため?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

image via shutterstock

こんにちは、キャメレオン竹田です。

自分が見えなくなっていたり、ぶれていたりするときは何を着たいのか、おしゃれへのモチベーションが上がらなくなったりするときがあります。でもそれじゃだめだと葛藤したり、へこたれたり......さて、今回は「服って誰のために着る? おしゃれって何のため?」という話題でございます。

「自分のためでもあり、人のためでもある」

答えとしましては、自分のためでもあり、人のためでもあります(笑)!

その1:自分のため

ズバリ......心のテンションが上がると運って上昇するんです。ですから、着て嬉しくなっちゃう服というのは、まさに開運ファッションなんです。そのテンションと、同じような高揚感のものとリンクし始めるので、自分にとって嬉しいことが増えていきます。もちろん、服だけじゃなくって、アイテム的なものもそうですよ!

その2:人のため

人のためのおしゃれこそが、本当のおしゃれです!

わたしたち人間は、美しいもの、素敵な景色をみたら、幸せな気分になります。桜の花をみたら幸せな気分になりますよね。その感じをちょっとでもいいので、自分が周りに提供できたら、素晴らしいと思いませんか? 知らず知らずのうちに、周りに幸せ提供してあげちゃうなんて素敵です!

また、人にしたことは、自分に返ってきますので......知らず知らずのうちに幸せを提供できちゃうということは、知らず知らずのうちに幸せが自分にも巡ってくるということになります。

ここで、大切なのは、自分のため!のおしゃれをクリアしていることです。自分のテンションが上がるおしゃれで、さらに人も幸せにするおしゃれ! そんなおしゃれができたら、それこそ、開運ファッションの達人になれるでしょう。

キャメ格言

「あなたは、あなたの作品!もっと楽しんで、ご自身を創作してみてください。あなたを作るのは、あなたしかいないのですから!」

ゆるポジ占い:満月のヒント

10月16日(日)13時23分に、牡羊座で満月になります。

牡羊座の満月は、いつにもまして直感が鋭くなります

頭の中で質問をしながら街を歩いてみましょう。パッと目に飛び込んでくる看板や、きこえてくる声などが、その答えを示してくれる可能性大。また、満月は、新月からコツコツと頑張ってきたことが、満ちるときでもあります。うまくいっていることには感謝し、ちょっと違う結果になりそうなものは、見直しをして改良しましょう。

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    2. 【お悩み】マンネリ化してしまったパートナーをその気にさせる方法は?

    3. 医師に聞く、性欲のメカニズムとは? よい人間関係とセックスは関係ない

    4. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    5. 将来病気になりにくい人は、腕立て伏せを何回できる?

    6. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    7. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    8. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは