1. Home
  2. EAT
  3. 3つの材料でできるアーモンドペーストの作り方・使い方・アレンジ術

3つの材料でできるアーモンドペーストの作り方・使い方・アレンジ術

3つの材料でできるアーモンドペーストの作り方・使い方・アレンジ術

ここ最近ドイツで人気の「アーモンドペースト」。友だちに話すと「ピーナツ・バターの砂糖抜きみたいな感じ?」とよく聞かれます。見た目は確かによく似ているかもしれません。

ビーガン用のモッツァレラチーズ

スーパーで売っているものは砂糖や塩、食品添加物が入っているため、ドイツのビーガンたちはアーモンドペーストを手作りするのにこだわっている様子。アーモンドのコクをそのままフルに味わえるアーモンドペーストは「ビーガン用のモッツァレラチーズ」といわれるほど。

ビーガンでなくとも乳化剤を避けたい人たちは、生クリームやベシャメルソースの代わりとして料理に使っています。さまざまな料理に使えてかなり重宝。砂糖不使用ながらやさしいほんのりした甘さをもつために、例えば豆乳と混ぜて温かいドリンクにしたり、はちみつと混ぜてパンに塗ったり、あるいはお菓子を作ったりしても、主役を邪魔せず料理に深みをもたらしてくれるのです。

アーモンドペーストの作り方

材料・アーモンド 丸ごと100g・水 大さじ10~15杯・塩 少々

作り方ミキサーにアーモンド丸ごと(もしくは細かく刻んだもの)と水、塩を入れて、クリーミーになるまで混ぜてできあがり。アーモンドの皮が気になるようなら湯むきをし、氷水で冷やしてからざるで水を切る。よく布で乾かしてから同じようにミキサーでまぜれば白いムースのできあがり。

アーモンドの健康効果

アーモンドの主成分は脂質(およそ60%)ですが、そのほとんどは不飽和脂肪酸でできています。ナッツ類の中でも特にアーモンドはビタミンE含有量が多く、またカルシウムたんぱく質も豊富に含まれていることから、肝臓を保護してくれるのだとか。だからお酒のおつまみに適しているのですね。

約20%がたんぱく質でできているアーモンド。ミネラルビタミンも含むことから、スポーツ選手にも適したスナックといえます。ビタミンCを含むフルーツとアーモンドを一緒に摂ることで鉄分がより良く吸収されますから、フルーツサラダにムースを添えて食すればバッチリ。また、その茶色の皮におよそ10%の繊維質が含まれるといわれますから、できるだけ皮ごとムースにして、ドレッシングやパスタのソースとして楽しんでもいいですね。

image via shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    3つの材料でできるアーモンドペーストの作り方・使い方・アレンジ術

    FBからも最新情報をお届けします。