1. Home
  2. STYLE
  3. 衣替えにマスト。長く愛用できる天然防虫・除湿ケアあれこれ

衣替えにマスト。長く愛用できる天然防虫・除湿ケアあれこれ

衣替えにマスト。長く愛用できる天然防虫・除湿ケアあれこれ

朝夕はだいぶ涼しさを感じるようになりました。そろそろ衣替えをしたいところ。次のシーズンにまた良い状態で着られるように、しっかり防虫・除湿対策もしておきたいですね。今回は、クスノキやスギを使った天然のケアグッズをご紹介します。

積み木のようなクスノキブロック

クスハンドメイド

クスハンドメイド エコブロック桐箱入り(24個) / 2,376円(税込)

古くから「虫よけの木」として知られているクスノキ。葉や枝から抽出した天然の「カンフル(樟脳)」は強い防虫効果と消臭効果、そして香りにはリラックス効果もあるといわれています。タンスの引き出し(約37L)には2~3個、衣装ケース(約60L)には4~5個で効果を発揮。

>>この商品が欲しい

クスノキの防虫タンス用フック

TOSARYU

TOSARYU 防虫タンス用フック / 1,296円(税込)

ワンピースやブラウスと同じように掛けられる便利なフック型。森を維持するために行われる間伐材や、製造工程で出た副産物、端材などを利用したエコな商品。

>>この商品が欲しい

円盤型のレッドシダー

レデッカー

レデッカー レッドシダー 10枚セット / 1,100円(税込)

円盤型のレッドシダー(アメリカスギ)。真ん中の穴にハンガーのフックを通せば、洋服と一体になってクローゼットにしまえます。スペースに余裕がなくても安心。

>>この商品が欲しい

ハンガー型のレッドシダー

ウッドロア

ウッドロア クラシックシダーハンガー / 3,951円(税込)

こちらはレッドシダーを使って作られたハンガー。すべての洋服に用意できなくても、特別扱いしたい洋服のためにいくつか取り入れたいものです。防湿、防虫効果だけでなく、森林浴のようなさわやかな香りがクローゼットの嫌な臭いを快適にしてくれます。

>>この商品が欲しい

ムーミン型のクスノキ

E.OCT

E.OCT ムーミンアロマブロック 2体1セット / 1,726円(税込)

防虫効果のあるクスノキがムーミンの仲間たちになって登場。約半年ほど効力があり、その後も紙ヤスリで削ったり水につけたりすることでくり返し使えます。引き出しからひょっこり現れる姿がかわいらしい。ムーミン、リトルミイのほか、スナフキンやスニフもいるようです。

>>この商品が欲しい

これまで化学的な防虫・除湿剤を使っていましたが、効果の高さはもちろん、こんなにおしゃれでエコなケアグッズがあることに改めて驚きました。今季の衣替えではさっそく活躍してもらいたいと思います。

image via shutterstock

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン