1. Home
  2. MIND
  3. 好きなことをして暮らしたい...けれど踏み出せない【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

好きなことをして暮らしたい...けれど踏み出せない【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

好きなことをして暮らしたい...けれど踏み出せない【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

こんにちは、キャメレオン竹田です。

さて、今回は、「好きなことをして暮らしたい......けれど踏み出せない」本当はもっとこうしたいのに、でも、仕事もあるし、家族もいるしと、なかなか思い切りよく動けないという話題でございます。

変化を恐れず、覚悟を決める!

これは、もうこの一言につきます!!!

わたしは、占星術とタロットで占いをする占い師。で、タロットカードに「死神」というカードがあります。死神が描かれていて怖いのですが、よくカードを見ると、絵の後ろの方には、太陽が昇りはじめているんです。つまり、死神カードって、変化のカードなんです。

人間は変化を嫌う生き物」ですから、変わることに対して、抵抗や恐怖が生まれます。しかしながら、変わる勇気をもたなければ、現状のままとなります。そして、変わる勇気をもって行動することで、新しい夜明けを迎えることができるのです。変わることで、大変なことを経験するかもしれません。しかし、それでもいい! という、勇気と覚悟こそが、現状のチャンネルを変えることができるのです。

人生って......あっという間です

しかし、どっちでもいいんです。選ぶのはあなた自身なのですから。それは自由。ここで、岡本太郎さんの名言を2つご紹介しましょう。

「僕はいつでも、あれかこれかという場合、これは自分にとってマイナスだな、危険だなと思う方を選ぶことにしている。誰だって人間は弱いし、自分が大事だから、逃げたがる。構わないから、こっちにいったら駄目だ、と思う方に賭ける。本当に生きるっていうのは、そういうことだ。」

「危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ。ほんとうはそっちに進みたいんだ。危険だから生きる意味があるんだ。」

キャメ格言

「"できない理由"ばかりを考えている間は、あなたは本気ではありません。本当にやりたかったら、"どうやったらできるか!"を真剣に考えてしまうものですし、行動せずにはいられません。」

ゆるポジ占い:新月のヒント

10月1日(土)9時11分天秤座で新月になります。

今回の天秤座の新月ですが、ポイントは、たくさんの新しいひとに会うことです。とくに、この天秤座新月からの約1ヵ月間の出会いは、自己成長にもつながりますし、いい縁にもつながっていきます。拡大発展の天体である木星も、天秤座にいますので、なおさらでございます!

また、ひとと会うために、とても大事なことがおしゃれです。ひとは、見た目でひとを判断するところがありますので、メイクやファッション......雰囲気など、いつもより気合いを入れて出かけましょう

新月・天秤座期間にお手入れしたいのは、身体の中では、腰、美肌です。腰痛になりやすいひとは、ストレッチをしたり、整体にいったりして、腰の筋肉をほぐしてあげましょう。また、お肌を美しく保つと運気が上がります。保湿やツヤを意識してケアしていきましょう。

>>過去の「キャメレオン竹田のゆるポジ化計画」を読む

運命の人って本当にいるの?

ケンカするほど仲がいいって本当?

結婚するとかしないとか、自分で決めるからほっといて

image via shutterstock

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    好きなことをして暮らしたい...けれど踏み出せない【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

    FBからも最新情報をお届けします。