1. Home
  2. BEAUTY
  3. ゆらぐときだって。ごきげんな私でいるためのTIPS...早坂香須子さんインタビュー

ゆらぐときだって。ごきげんな私でいるためのTIPS...早坂香須子さんインタビュー

1,135

ゆらぐときだって。ごきげんな私でいるためのTIPS...早坂香須子さんインタビュー

ネロリラ ボタニカ/左から アースマスク(クレイマスク)65g 4,200円、インテンシブ ビューティーセラム(2層式美容液) 32mL 7,000円、ブルーミングシャワー(全身化粧水) 100mL 3,600円<すべて税別>

国内外のモデルや女優から熱烈に支持されるビューティーディレクターでメイクアップアーティストの早坂香須子さん。感度が高く、オーガニックに精通したライフスタイルは、女性ならば誰しもが憧れてしまうはず。そこで今回は、なにかとゆらぎやすくセンシティブな30代を、早坂さん自身が、どのように向き合って乗り越えて来たのか、前向きで「ごきげんな私」でいるためのティップスを伺ってきました。

立ち止まらずに、行動してみる

20161004_hayasaka_1.jpg今でこそ、ハッピーパーソンのアイコン的存在のような早坂さんですが、30代の頃は、理想の自分と、等身大の自分とのギャップに、とても悩んだそう。当時は、思いどおりに進まない状況に不平不満が募り、周囲に愚痴をこぼしていたとか。

最初から何でも器用にこなしてきたわけではなく、苦しみぬいた中から自分の力で突破口を見出した、早坂さん。壁にぶつかった際に気がついたことは、とにもかくにも、まず「行動」すること。どんな小さなことでも構わないので、目の前に用意された現実を、ひとつひとつ丁寧にこなしていく。すると、歯車がピタリと合うように現実が好転し、道が開けていくような手応え感じられるようになったと言います。

小さい自分の声を聞く=直感に従って生きる

20161004_hayasaka_2.jpg早坂さんは、心の底から湧き上がるインスピレーションを「自分の中の小さい自分」と呼んでいます。その小さい自分の声は、森林浴をしている最中や入浴中など、リラックスタイムに聞こえてくることが多いそう。

「結局のところ、すべては自分の声ですが、その小さい自分のワガママには、耳を傾けるようにしています。どんなに疲れていても、彼女が海へ行きたいと言えば行く。インスピレーションの偉大さに気がついてからは、その声に従うように生きてきました」と、しなやかな笑顔で語ってくださる早坂さん。

突き動かされるような衝動に従って歩み始めた結果、人生を左右するようなヒントに出会えたり、目を見張るようなシンクロニシティを数え切れないほど経験してきたというから驚きです。

オーガニックとの出会い

オーガニックでナチュラルなアイテムや食生活は、ゆらぎやすい自分を乗り越えるために必要不可欠でした。看護師だった時代に、ストレス過多でアトピーが悪化したことがきっかけとなり、食事を青菜中心の野菜生活に方向転換。しばらく続けてみたところ、みるみるうちに体調が良くなり肌質が改善したとか。

とは言っても、疲れが溜まると、アレルギーを起こすことも。そんなときに活躍してくれるのが、世界の各地を旅しながら出会ったハーブや植物オイル、クレイ(泥)といった地球の叡智。自然の持つ無限の可能性を早坂さん本人が身をもって体験し、ピンチのときこそ絶大なるサポートをしてもらうと言います。

早坂さんが、多くのファンから絶大なる信頼を集めるのは、どれもこれも「使って効果があった!」と感じているものをチョイスしているから。

ビューティーメソッドが詰め込まれた宝物がデビュー

20161004_hayasaka_3.jpgそんな早坂さんがご自身で実践されているビューティーメソッドが詰め込まれたプロダクトが、満を持して登場! 2016年10月15日、10周年のシンシア・ガーデンとコラボレーションしたスキンケアブランド「ネロリラ ボタニカ」がデビューします。

ml_nerolira_flower.jpg

かつて日光アレルギーでボロボロになってしまった早坂さんの肌を美しく整えた、タマヌオイル、日本の大地で育ったジャパニーズネロリ、奈良・天川の鍾乳洞で長い年月をかけて磨かれたごろごろ水や、独特の地層で育ったパールなど、マザーアースの恵みを主成分とした、100%ナチュラルな処方。

「生産地に訪れ、生産者と顔を合わし、本物と感じられる素材を厳選して採用したので、とてもパワフルな仕上がりです」と、早坂さん。

また、本来廃棄されるはずの搾汁後の果皮を無駄にせず使用したり、耕されることなく放棄された畑を有効化し、新たな産業を生み出す「再生」を理念に掲げ、プロダクトを使うことで社会貢献ができるブランドを目指しています。

ラインナップは、オイルと美容水の2層構造で見た目までかわいらしい美容液と、うるおいと香りで心身を満たす全身用ミスト肌を浄化するクレイマスクの3品。

肌だけでなく心も、そして、その先の環境まで「心地よく」すること。まさに、自分自身の人生やライフスタイルに、そっと寄り添い、深い癒しを与えてくれるアイテムと言えそうです。

ml_nerolira_all.jpg

ネロリラ ボタニカ/左から アースマスク(クレイマスク)65g 4,200円、インテンシブ ビューティーセラム(2層式美容液) 32mL 7,000円、ブルーミングシャワー(全身化粧水) 100mL 3,600円<すべて税別>

お話を伺った人:早坂香須子(はやさかかずこ)さん

ビューティーディレクター・メイクアップアーティスト。看護師として大学病院に勤務した後、メイクアシスタントを経て1999年に独立、ファッション雑誌を中心に活躍中。www.wtokyo.co.jp

[ネロリラ ボタニカ]

写真/小禄慎一郎(人物) 取材・文/山本朱美

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. はちみつは種類にこだわるとさらに良い。用途別みつばち産品の選び方

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    8. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    9. 少ないマヨネーズでもおいしい!濃厚クリーミーなポテトサラダのレシピ2種

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら