1. Home
  2. BODY
  3. その手足の冷え、鉄の力で解消できるかも

その手足の冷え、鉄の力で解消できるかも

吉川圭美

その手足の冷え、鉄の力で解消できるかも

温かいコーヒーがおいしく感じられる季節になりました。新しい季節に心ときめく一方で、気になってくるのが手足の冷え。朝起きたときにつま先が冷たかったり、手先がこわばってしまったり......。その冷えや不調、もしかしたら、鉄で解消できるかもしれません。

酸素不足でエネルギーが作りにくい状態に

歩いたり、走ったり、笑ったり、考えたり。身体が機能的にはたらくためにはエネルギーが必要です。エネルギー作りに欠かせないのが酸素であり、全身に酸素を運ぶトラックといえるのが赤血球。この材料のひとつが鉄です。だから鉄が不足すると全身が酸欠状態(貧血)に! ふらふらしたり元気が出なくなったり、いろいろな不調の原因となります。じつはそのひとつが冷えなのです。

毎日肉や魚をしっかり食べるよう意識

鉄は牛赤身肉やレバー、あさり、カツオ、卵などに多く含まれています。外食時には卵料理や肉料理を必ず食べるようにする、アサリの佃煮をいつも冷蔵庫にスタンバイしておいて食べるなど、ちょっとした工夫で鉄不足を補うことができます。とくにダイエットで肉や魚、卵などを控えている人は、鉄不足傾向にあるため意識して摂るのがおすすめです。

ここで知っておきたいのが、植物性食材の鉄と動物性食材の鉄では、吸収率に10倍もの開きがあること。だから、プルーンやほうれん草よりも肉や魚を選んだほうが効率的に鉄をとることができるといえます。

とはいえ「肉や魚を毎日たっぷり食べるのはしんどい......」という場合は、仕事中、小腹がすいたときに、ビーフジャーキーを取り入れてみては。ビーフジャーキー1袋(50g)で鉄は3.2mg、これは牛ヒレ肉100g(2.5mg)よりも多い量なんです。

私も、ちょっと前から意識して鉄ケアをしていますが、今年の秋は手足の冷えがあまり気にならないように感じます。しかも「血色がよくなった」と言われるオマケつき! 冷えだけでなく肌にもメリットがあるのも、からだの中から取り入れる栄養ケアのよさです。ぜひお試しを。

あわせて読みたい

ポイントは「セロトニン」。寒くなるとこたつが恋しくなる理由

ゆるやかランニングで叶える心地よい自分再発見(Sponsored)

続くから変わる、私を作るトレーニング(Sponsored)

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?