1. Home
  2. MIND
  3. トライしてみるノリのよさ 【なぜか人が集まるあの子の秘密】

トライしてみるノリのよさ 【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

トライしてみるノリのよさ 【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを僕は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態を紹介していく。

コミュニケーションスキルとして重要なもののひとつが、協調性である。「わたし、協調性ないんだよね。フフッ(笑)」とたまに自慢している女性がいるが、それは間違いなくディスアドバンテージ以外のなにものでもない。

28歳 看護師 みなちゃん(仮名)の場合

みなちゃんは、合コンで知り合った看護師チームのひとり。男性陣からすると合コンの対戦相手として、看護師は一種のブランドであり期待が高まるもの。ただ、あまりに期待が高かったせいか(多分、そう思いたい)相手の看護師チームは真面目でかなりおとなしかった。

男性陣チーム: 「合コンとか、よくするの?」看護師チーム: 「いや、あまりしたことないんです」男性陣チーム: 「うそ~。なんで」看護師チーム: 「救命チームだから意外と時間が読めなくて」

ファーストコンタクトの感覚から、確かにこういう場に慣れていない感じは伝わってきた。ただ、ここから2時間、この不穏な出だしから、場を盛り上げることが僕らの使命だ。このままフリートークで回しても盛り上がらないのはわかっていた。そういう場合は、早い段階からコミュニケーションを深める心理テストならぬゲームを出すことが鉄則である。

男性陣チーム: 「じゃあ、合コンだからちょっと診断テストみたいなものやらない?」女性陣チーム: 「え~どんなのですか?」

とネガティブな反応が現れた瞬間、

みなちゃん:「どういうゲームがわからないけど、せっかくなんでやってみたーい」

僕らはこの言葉に救われた。この発言でみなちゃんの評価は鰻登りに。

観察結果「協調性=トライする気持ちが大事」

みなちゃんの魅力は、この協調性というノリのよさである。コミュニケーションスキルとしてもかなり重要だ。ゲームの内容はよくわからないが、何か楽しそうだからやってみたいというポジティブな気持ちは、男性陣としても素直に嬉しい。みなちゃんが言った「せっかくなんで」という言葉の裏には、この機会をなくしたら次はないかもを匂わせる発言は、男性の狩猟本能を刺激するのだ。

ノリがよい=つきあいがよいことにもつながってくる。僕の周りの男性でも、つきあいのいい奴は女性からもモテるし、男友達も多い。

協調性がないと自覚している人でも自分を変えたいなら、まずはトライする気持ちを持って欲しい。そして、タイプじゃない男性に食事に誘われたら、まずは行ってみる姿勢を見せて欲しい。特に得るものがなかったとしても行ったことによって、1人の男性サンプルを取得したとポジティブに考えて欲しい。決して時間が無駄とかネガティブに考えることは止めることである。

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

#2 まず自分のことをさらけ出す

#1 記憶に残るこころ配り

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 200kcal以内でおいしいおやつ! ダイエット中の間食に役立つ10の工夫

    3. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. マグネシウム不足かもしれない6つのサイン。疲れを感じるのはこのせいかも

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン