1. Home
  2. MIND
  3. 記憶に残るこころ配り【新連載・なぜか人が集まるあの子の秘密】

記憶に残るこころ配り【新連載・なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

TETUYA

記憶に残るこころ配り【新連載・なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもないのに、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は知っている。僕は苦手としてきた女性とのコミュニケーションを克服するため、人並み外れた場数を、合コンという戦場で積んできた。

その中で得意な観察力でずっと注意深く、色んなタイプの女性を見てきた。結論から言ってしまうと、男女ともに人気があるということは、世の中に溢れている薄っぺらい表面的なモテ術なんかではない。どちらかと言うときづくかきづかないかくらいのディテールのコミュニケーションスキルだ。皆さんも明日から取り入れられるモノばかりなので、あとは、いかに自然に出せるかを自分で研究して欲しい。

32歳 会社員 さっちゃん(仮名)の場合

さっちゃんは、私が主催した合コンで知り合った一見普通の会社員。芸能人に例えるとと言いたいところだが、その時にいた友達が、「俺の地元の友達に似てる」とよく伝わりづらい、かなり失礼なことを言った記憶がある。確かにと思ったが、合コンの場で口に出すのはマズイだろう。その場の凍りつかす雰囲気や読めない友達は、二度と私が主催する合コンには連れていかない(2軍落ち)。

さて、女性も30代になれば、社会にそれなりに揉まれて気配りは人並みにできる子が多い。このさっちゃんが、魅力的だなと思ったのは、こんなやりとりからだ。たまたま、このとき、風邪気味だった私は、よく鼻をズルズル言わせていた。

そんな自分を見かねて、さっちゃんが、「風邪ひいてるの、大丈夫?」とティッシュを差し出してくれた。この行動こそが、さっちゃんを放っておけなくなったポイントである。

観察結果「気配りの先のこ・こ・ろ配り」

さっちゃんの魅力は、気配りの先の最上級、こころ配りまでできたところである。具合が悪い人がいたら、「大丈夫?」までは誰でも言えることである。ただ、その先で、使うか使わないかはわからないが「ティッシュ」を差し出してくれたその気持ちがすごく嬉しかった。勝手な想像だが、結婚してもそのちょっとしたこころ配りをいつもしてくれるんだろうと妄想までしてしまう。こころ配りをし過ぎて、嫌に思う人なんて誰もいないということ。だから、つねに好きな人だけじゃなく、誰に対しても実践しておくことで自分のものにして欲しい。

僕の思うコミュニケーションの極意は、相手の記憶に残るということ。だから、人と同じことをやってもしょうがない。プチ感動を相手に感じてもらうことを意識すれば必然的にこころ配りのグレードはあがるはず。思いたったら実践を!

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    3. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    7. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    8. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    9. 毎日たった2分。美顔器で顔のコリをほぐして、たるみをアップ!

    10. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. 深い眠りが脳の大掃除をしてくれる!?

    4. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    5. インフルエンザ対策、ここがポイント。ピークが来る前にどう防ぐ?

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 「確実に効果が出る」筋トレとは? 初心者でも大丈夫

    10. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. 甘いもの、こってりしたものが欲しいとき。代わりに食べるといい食品5