1. Home
  2. MIND
  3. 記憶に残るこころ配り【新連載・なぜか人が集まるあの子の秘密】

記憶に残るこころ配り【新連載・なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

TETUYA

記憶に残るこころ配り【新連載・なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもないのに、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は知っている。僕は苦手としてきた女性とのコミュニケーションを克服するため、人並み外れた場数を、合コンという戦場で積んできた。

その中で得意な観察力でずっと注意深く、色んなタイプの女性を見てきた。結論から言ってしまうと、男女ともに人気があるということは、世の中に溢れている薄っぺらい表面的なモテ術なんかではない。どちらかと言うときづくかきづかないかくらいのディテールのコミュニケーションスキルだ。皆さんも明日から取り入れられるモノばかりなので、あとは、いかに自然に出せるかを自分で研究して欲しい。

32歳 会社員 さっちゃん(仮名)の場合

さっちゃんは、私が主催した合コンで知り合った一見普通の会社員。芸能人に例えるとと言いたいところだが、その時にいた友達が、「俺の地元の友達に似てる」とよく伝わりづらい、かなり失礼なことを言った記憶がある。確かにと思ったが、合コンの場で口に出すのはマズイだろう。その場の凍りつかす雰囲気や読めない友達は、二度と私が主催する合コンには連れていかない(2軍落ち)。

さて、女性も30代になれば、社会にそれなりに揉まれて気配りは人並みにできる子が多い。このさっちゃんが、魅力的だなと思ったのは、こんなやりとりからだ。たまたま、このとき、風邪気味だった私は、よく鼻をズルズル言わせていた。

そんな自分を見かねて、さっちゃんが、「風邪ひいてるの、大丈夫?」とティッシュを差し出してくれた。この行動こそが、さっちゃんを放っておけなくなったポイントである。

観察結果「気配りの先のこ・こ・ろ配り」

さっちゃんの魅力は、気配りの先の最上級、こころ配りまでできたところである。具合が悪い人がいたら、「大丈夫?」までは誰でも言えることである。ただ、その先で、使うか使わないかはわからないが「ティッシュ」を差し出してくれたその気持ちがすごく嬉しかった。勝手な想像だが、結婚してもそのちょっとしたこころ配りをいつもしてくれるんだろうと妄想までしてしまう。こころ配りをし過ぎて、嫌に思う人なんて誰もいないということ。だから、つねに好きな人だけじゃなく、誰に対しても実践しておくことで自分のものにして欲しい。

僕の思うコミュニケーションの極意は、相手の記憶に残るということ。だから、人と同じことをやってもしょうがない。プチ感動を相手に感じてもらうことを意識すれば必然的にこころ配りのグレードはあがるはず。思いたったら実践を!

(イラスト・たなかみさき)

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら