1. Home
  2. MIND
  3. まず自分のことをさらけ出す【なぜか人が集まるあの子の秘密】

まず自分のことをさらけ出す【なぜか人が集まるあの子の秘密】

なぜか人が集まるあの子の秘密

まず自分のことをさらけ出す【なぜか人が集まるあの子の秘密】

飛びきり、ルックス、顔がいいわけでもなく、なぜか男女問わず人気がある女性があなたの周りにもいると思う。そんな女性たちを私は、人並み外れた回数の合コンという戦場の中で観察してきた。今回もその視点から人が集まる子の生態について紹介していく。誰とでもすぐに仲良くなれる子がいる。ようは相手との距離を縮めるのが天才的に上手い人のことだ。そこには一つのコミュニケーションスキルが存在する。それは「自己開示能力」だ。

25歳 アパレル店員 ちほちゃん(仮名)の場合

ちほちゃんは合コンで知り合った職業混合チームのひとり。見ためは、アパレル店員か美容師かといった派手めなファッションで身を包み、とにかく明るい感じの子。だからと言って、第一印象から圧倒的ブッチギリでモテる子というイメージでもない。ただ、合コンという試合が進んでいくにあたって、彼女の魅力が垣間見えた。それは各自の自己紹介をしていく中での次のやりとりだ。

男性:「ちほちゃん、自分ではどういうタイプだと思うの?」ちほちゃん:「すごく天然でドジなところがあるんだけど、どこでも楽しめるタイプだよ。」

この一瞬のやりとりの中にコミュニケーションの極意があった。

観察結果「自己開示能力が高い=弱いところを先にみせる」

ちほちゃんの魅力は、自己開示能力が高いところだ。自己開示能力とは、言葉の通り自分をさらけ出す能力が高いということである。冒頭にも触れたとおり、会って早い段階から自分をさらけ出せる人は、すぐに打ち解けられる。やはり、先に心を開けば、相手も必然的に心を開くものである。ちほちゃんの場合は、計算でやっているようではないが、自分が天然でドジであるということを、素直に認めていてそれを人に言える素直さが武器だと思った。

ポイントは、あくまでもチャーミングと感じる程度の弱いところをさらけだしているところ。決して、男運がないとか、借金ぐせがあるなどのヘビーな部分を開示してはダメだしする必要もない。そこまでくると、さすがに、男もひいてしまう。

誰でも自分の弱いところは見せたくない。弱いところは仲が深まってから見せるものだと思いがちだが、コミュニケーションの極意としては、先にチャーミングなレベルの弱いところは見せておいたほうがいい。そうすることで、この子は俺に心を開いてなんでも話しているんだ、だから、俺も本音で話そうという、いいスパイラルがそこに生まれるのである。

(イラスト・たなかみさき)

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    6. 自分に合う仕事を探していませんか? | 禅僧のおことば 18

    7. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

    10. ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

    1. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    まず自分のことをさらけ出す【なぜか人が集まるあの子の秘密】

    FBからも最新情報をお届けします。