1. Home
  2. EAT
  3. 栄養満点でグルテンフリー。ニース生まれの「ソッカ」の作り方

栄養満点でグルテンフリー。ニース生まれの「ソッカ」の作り方

栄養満点でグルテンフリー。ニース生まれの「ソッカ」の作り方

いま南フランス・ニース地方の郷土料理「Socca(ソッカ)」がグルテンフリーな上、栄養価も高いと注目を集めています。

ひよこ豆の粉から作る「ソッカ」

ソッカは、ひよこ豆の粉を使ったクレープのような食べ物。地元ニースではソッカの専門店があり、おつまみや前菜として提供されています。自宅でも簡単に作れるので試してみる価値はありそうです。

ソッカの作り方

<材料>

・ひよこ豆の粉(オンラインショップでの購入が可能) 1カップ・水 1カップ・オリーブオイル 大さじ1と1/2・塩 小さじ1/2

<作り方>

1.ひよこ豆の粉・水・オリーブオイル・塩をボウルに入れてよく混ぜ、30分~2時間程度寝かせる2.熱したフライパンに分量外のオリーブオイルを敷き、1の生地を流しいれる ※薄いソッカの場合には半量ずつ3.表面がほんのり色づくまで、3~5分程度じっくりと焼く4.ひっくり返して裏面を焼く5.焼きあがったらまな板の上に移し、ナイフで切り分ける6.オリーブオイル・塩・コショウをかけて完成

お好みでハーブ類(ローズマリー・タイム・オレガノ)、にんにく、スパイス(チリパウダー・クミン・燻製パプリカ)でアクセントを加えても。

(「kitchn」より引用翻訳)

アレンジ方法

・お食事クレープのように野菜や肉を巻く・クリームチーズやフルーツを乗せる・ナンのようにカレーにと合わせて・ピザ生地に代用する

このように様々なアレンジが可能なので、飽きずに食べることができそう。野菜をたっぷりと巻いて、お弁当に持っていくのもおすすめです。

ニースでは、アツアツのソッカにほんの少しの塩・コショウで味付けしたシンプルな食べ方が好まれています。表面はサクッと中はふんわり。この食感を味わうには、焼き上がってすぐに食べるのがポイント。冷えたロゼワインと合わせれば、自宅でフランス気分が感じられそう。

大豆よりヘルシーなひよこ豆

ダイエット中はカロリーを出来るだけ減らそうと食事制限をしてしまいがち。肉や魚などのタンパク質不足は身体の不調を招くため避けたいところです。そんなとき、食物繊維やビタミン・ミネラルを多く含み、栄養バランスの良い豆類は強い味方に。とくにひよこ豆は大豆と比べてカロリーが低いのでダイエット中にもぴったりです。

朝食はもちろんおやつにも、パンやクレープが食べたいとき、代わりに「ソッカ」。取り入れてみたくなりました。

[kitchn]

(佐藤文香)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    6. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    7. 意外に知られていない、歯肉炎の家庭療法6つ

    8. ヘルシーなだけじゃない。鶏むね肉を積極的に摂りたい理由って?

    9. 他人の目は気にしない。背負いすぎるクセから解放される「自己対話術」

    10. 何歳からでも、ワークアウトをはじめるのに遅すぎることはない

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 筋肉をつけたいなら「朝大豆」。大豆ファーストで「かくれ高血糖」を防ぐ

    7. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    8. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    10. 「週一納豆」で脳卒中死亡リスクが3割減。知られざる納豆パワー

    栄養満点でグルテンフリー。ニース生まれの「ソッカ」の作り方

    FBからも最新情報をお届けします。