1. Home
  2. MIND
  3. 苦しむこと=いいことではない 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

苦しむこと=いいことではない 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

松永真美

苦しむこと=いいことではない 後編【マインドフルネスでいまを生きる】

とはいえ、私自身も編集者として働いていた頃は、締め切り前になると睡眠時間が著しく少なくなり、1週間で7時間しか寝ていない、なんてこともありました。それでもどうにか乗り切っていたのは、瞑想を習慣にしていたからだとおもいます。アーユルヴェーダでは休息=睡眠あるいは瞑想です。瞑想を日常的に行うことで必要な休息が得られ、心身がベストな状態を保つことで一定期間であれば多少の無理ができたのかもしれません。

また、忙しくて睡眠時間をきちんととれない時期であっても、瞑想だけは行っていました。睡眠時間が足りなくても、瞑想によって短時間で心身を休ませることができるからです。「忙しくて瞑想の時間が取れない」とよく聞くのですが、忙しいときこそ瞑想が役に立ちます。

瞑想というと難しそうに聞こえるかもしれませんが、今この瞬間の呼吸に意識を向けて、ただそれを観つづける。それも瞑想です。

「無になること」が瞑想だと思われがちですが、大事なのは結果ではなく呼吸をただ観察するというプロセスです。途中でなにか考えがわいてきて注意がそれることがあるかもしれません。それに気づいたらまた、呼吸に戻ればいいのです。私の瞑想の先生は「うまくいかなかったと思える瞑想ほどいい瞑想だ」と言っていました。つまり、自分の意識が逸れたこと、いろいろなことを考えたり思ったりしている自分に気づいていることが大事、ということです。

また、瞑想はひとつのことを続ける練習でもありますから、集中力も自然と養われます。1日5分でもいいので、自分の呼吸に意識を向ける時間をつくると、生活に変化がでるとおもいます。

今日の1枚:

からりとした空気が心地のいい時季ですね。朝晩はだいぶ涼しくなりました。夏の疲れが出てくる頃です。滋養のあるものを食べ、しっかり睡眠をとって体力を回復させましょう。

前編に戻る>>

>>マインドフルネスでいまを生きる連載記事一覧

そのTo Doリスト必要ですか? 前編後編

必要な睡眠時間は体が知っている 前編後編

人生はシンプル。望ましい望ましくないも自分次第 前編後編

思い込み丁寧な暮らしにしばられない 前編後編

立ち止まり自分をまんなかに戻す 前編後編

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    6. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    7. イライラしたら「実況中継」。ムダなケンカをなくすアンガーマネジメントのスキル

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    7. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら