1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ふんわりセットしやすく、秋髪のお手入れの秘密

ふんわりセットしやすく、秋髪のお手入れの秘密

ふんわりセットしやすく、秋髪のお手入れの秘密

before → after

夏の紫外線のダメージで、髪の毛がパサついたり、抜け毛が多くなったりする時期ですが、もしかしたら自分のヘアケアが間違っているのかもしれません。だれでも簡単にできる毎日の髪のお手入れ方法をヘアサロン「Abbey」ディレクターの中村章浩さんに教えていただきました。

基本は髪を100%しっかり乾かす

毛髪科学に基づいて開発されたという「Dyson Supersonic(TM) ヘアドライヤー」を、公私ともに愛用されている中村さん。

「髪の傷みというのは、パーマや薬剤、紫外線などの刺激もありますが、毎日のドライヤーの熱のダメージも大きい。長時間使い過ぎてもいけませんが、髪は、濡れているときが一番ダメージを受けるので、きちんと乾かさないのもNG。でも、ほとんどの人が80%程度しか乾かしていないんです。」

完全に乾いていないと枕との摩擦でダメージを受けてしまいます。朝シャン派だから大丈夫と思っても、そのままゴムでまとめると、ゴムのテンションの摩擦や、1日中まとめた髪の真ん中が渇かず、頭皮に湿気がこもったままに。ときには洗濯の生乾きのようなにおいがしてしまうことも。

しっかり乾かすことで熱でつやも生まれやすくなりますし、しっかり根元まで乾かすと、地肌への負担も減り、なんと抜け毛もすくなくなるというメリットもあるそうです。

スタイルも決まりやすくキープするブロー術

寝癖を直そうと、毛先をいくら巻いてもうまくいかないことがあります。この場合、毛先をどうこうするより、きちんと根元から髪の流れを作らないとおさまらないそう。また、トップのボリューム感を出したいなら、いつもの分け目の反対に一旦髪を流すように根元からしっかり乾かし、最後に戻すと自然とふっくらでき、分け目も目立たなくなります。

20160921_dyson1.jpg

before → after

「ポイントは、自分が思っている以上に、しっかり反対側にわけてから根元を乾かすこと。」

と中村さん。自宅で早速試しましたが、ペタンとなりがちな分け目が目立たなく髪がふんわりと自然な内巻きにまとまりました。根元まで乾かし毛の流れを作っておくことで、日中のヘアスタイルの崩れも防ぐことができ、スタイルキープに一役買ってくれるんだとか。

「なかなか乾かないからとお悩みの人には、パワフルで、暑くなりすぎないように熱もコントロールしてくれるDyson Supersonicが使いやすいですよ。」

風量が強く風が地肌まで届くのが実感できるので、ポイントとなる根元までしっかり乾かせそうです。

[Dyson]

photo by PIXTA

あわせて読みたい

塩シャンプーはハードルが高い。でも、ふんわりうるおうヘアは塩でつくれる

「笑ったつもり」に要注意。笑顔の美しい人になるには(Sponsored)

ゆるやかランニングで叶える心地よい自分再発見(Sponsored)

林 ゆり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. トレーニングでお腹の脂肪は減る? 減らない? 部分やせの謎

    2. 心理学を活用。ネガティブな感情を分析すると、自己肯定感が上がるワケ

    3. 医師に聞く、脂肪や糖の吸収をカットできる3つの食品

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質&カロリーを抑えたナイスなアイス「ナイスクリーム」の作り方

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン