1. Home
  2. STYLE
  3. 好きなことで生きていく。お金に振り回されない生き方のヒント

好きなことで生きていく。お金に振り回されない生き方のヒント

飯島綾子

好きなことで生きていく。お金に振り回されない生き方のヒント

photo by Thinkstock/Getty Images

あれもしたい、これもやりたい。いっそ好きなことだけして生きていたい。しかし、そこに立ちはだかる最大の壁が「お金」。やりたいことができない理由ランキングというものがあったとしたら、おそらくほとんどの人が上位にお金にまつわる不安がくるのではないでしょうか。

好きなことをしながら資産運用

好きなことだけして生きていこう。そんな気持ちの後押しをしてくれた1冊が ボビー・オロゴンさんが書いた本、『1週間の食費が300円だった僕が200坪の別荘を買えた本当の理由』(ボビー・オロゴン著/サンマーク出版)です。ボビー・オロゴンさんといえば「おかしな日本語を話す外国人タレント」といったイメージが定着していますが、現在は主に資産運用で収入を得て家を3軒と200坪の別荘を所有している有能な投資家なのだとか。この本もありがちな中身のないタレント本ではなく、意外にも「好きなことをしながら生計を立て貯金もする」をテーマにした実用書なのです。

理想のスタイルを叶えるアイディア

お金ってね、金額ではなく、パーセンテージで考えたほうがうまく使いこなせるんだ

(『1週間の食費が300円だった僕が200坪の別荘を買えた本当の理由』より引用)

この本のなかで勧められているのが収入の3割を必ず貯金に回すと決めること。安定した収入がある会社員ならともかく、自営業やフリーランスで働いていると月の収入額が一定ではないこともありますよね。そんな人でも必ず貯金ができる方法として、毎月の収入額を家賃3割、生活費4割、貯金は3割、投資をする場合は貯蓄から1割を回す、というアイディアが提案されています。

物事は必ず「原価」で考えるクセをつけよう

(『1週間の食費が300円だった僕が200坪の別荘を買えた本当の理由』より引用)

お金を使う時にはいつでも「本当の値段」を意識することも無駄な出費を減らすポイントなのだとか。カジュアルに言ってしまえば、つねに「コスパ重視」でお金を使えという提案かと思いますが、多くの女性は自然と身についている考え方かもしれませんね。

プリントした紙に生き方をしばられる必要はないよ

(『1週間の食費が300円だった僕が200坪の別荘を買えた本当の理由』より引用)

お金は突き詰めて考えてみれば「数字をプリントした紙」でしかない、とボビーさんは最後にまとめています。お金に振り回されるのでなく自分のやりたいことや理想の生活スタイルを実現するためのツールとして使っていけたらいいですね。

[『1週間の食費が300円だった僕が200坪の別荘を買えた本当の理由』]

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた