1. Home
  2. STYLE
  3. 人気のSUPを湖の上で。秋がはじめどきのアクティビティ

人気のSUPを湖の上で。秋がはじめどきのアクティビティ

力武亜矢

人気のSUPを湖の上で。秋がはじめどきのアクティビティ

海や山のレジャーは夏に楽しむ印象が強いですが、実は秋こそ挑戦して欲しいアクティビティもたくさんあります。いま大人気の「SUP YOGA(サップヨガ)」もそのひとつ。意外と知られていない、秋ならではの楽しみ方をご紹介します。

秋のSUPは穏やかな湖の上が心地いい

SUP ( スタンドアップパドルサーフィン ) といえば、一年を通して人気のアクティビティ。いま話題の「SUP YOGA(サップヨガ)」は一般的に海の上でおこなうイメージですが、国内アクティビティ予約・体験サイト「アクティビティジャパン」によると、秋は湖の上でおこなう「レイクSUP」がおすすめだそうです。

160920_activityjapan_01.jpgSUPの上でヨガをする「SUP YOGA」はもちろん、穏やかな湖面を漕ぎ進み水上散歩をする「クルージング」なども人気。浮力の高いボードの特性で落水しにくいため、気温の下がる秋冬も含め、一年中人気の高いアクティビティになっているのだとか。夏の日差しを浴びながらのSUPも気持ちいいですが、落ち着いた気候のなかでゆったりできる秋SUPもまた、違う心地よさを感じられます。

紅葉を愛でながらの、バンジーッ!

水のある風景を楽しむアクティビティとしては、ほかに「バンジージャンプ」や「カヌー」も、秋ならではの景色を満喫できます。橋からのバンジージャンプは、四季折々の景色を楽しめるのも魅力の一つです。紅葉に向かって飛ぶ体験ができる秋は、とくに人気が高まります。

160920_activityjapan_02.jpg日本一の高さを誇る茨城の龍神バンジー(高さ100m)を筆頭に、群馬の猿ヶ京バンジー(高さ62m)、諏訪峡大橋みなかみバンジー(高さ42m)、静岡の富士バンジー(高さ54m)、熊本の五木バンジー(高さ66m)など、それぞれのジャンプ台からも秋の絶景が広がります。また、秋のカヌーは水面から紅葉を見上げながら、燃える秋の色が迫り来るような幻想的な感覚を味わえます。

秋へと移ろう山道をバギーで爽快に走り抜ける

これまで紹介したアクティビティはもちろん人気ですが、秋になると目立って予約が急増するのは、実は「オフロード4輪バギー」なのだそう。無骨なバギーに乗って野山を激走する爽快感は、日常ではなかなか味わえません。普通免許がなくても体験できるプランも多いため、お子さまからお年寄りの方まで家族で楽しめます。

160920_activityjapan_03.jpgさらに、「パラグライダー」も、空気が澄んでいる秋冬がはじめどき。フライト初体験なら、インストラクターと一緒に大空を飛ぶタンデムフライト(2人乗り)もあります。

暑さや日焼け、夏バテなどが気になってアクティビティに挑戦するのをためらっていた人も、気候がおだやかな秋なら気軽にはじめられそうですね。

アクティビティジャパン

あわせて読みたい

手ぶらでも大丈夫。キャンプビギナーはグランピングからゆるやかランニングで叶える、心地よい自分再発見(Sponsored)イラストレーター横峰沙弥香さんが見つけた美のスポット(Sponsored)

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた