1. Home
  2. STYLE
  3. 人気のSUPを湖の上で。秋がはじめどきのアクティビティ

人気のSUPを湖の上で。秋がはじめどきのアクティビティ

力武亜矢

人気のSUPを湖の上で。秋がはじめどきのアクティビティ

海や山のレジャーは夏に楽しむ印象が強いですが、実は秋こそ挑戦して欲しいアクティビティもたくさんあります。いま大人気の「SUP YOGA(サップヨガ)」もそのひとつ。意外と知られていない、秋ならではの楽しみ方をご紹介します。

秋のSUPは穏やかな湖の上が心地いい

SUP ( スタンドアップパドルサーフィン ) といえば、一年を通して人気のアクティビティ。いま話題の「SUP YOGA(サップヨガ)」は一般的に海の上でおこなうイメージですが、国内アクティビティ予約・体験サイト「アクティビティジャパン」によると、秋は湖の上でおこなう「レイクSUP」がおすすめだそうです。

160920_activityjapan_01.jpgSUPの上でヨガをする「SUP YOGA」はもちろん、穏やかな湖面を漕ぎ進み水上散歩をする「クルージング」なども人気。浮力の高いボードの特性で落水しにくいため、気温の下がる秋冬も含め、一年中人気の高いアクティビティになっているのだとか。夏の日差しを浴びながらのSUPも気持ちいいですが、落ち着いた気候のなかでゆったりできる秋SUPもまた、違う心地よさを感じられます。

紅葉を愛でながらの、バンジーッ!

水のある風景を楽しむアクティビティとしては、ほかに「バンジージャンプ」や「カヌー」も、秋ならではの景色を満喫できます。橋からのバンジージャンプは、四季折々の景色を楽しめるのも魅力の一つです。紅葉に向かって飛ぶ体験ができる秋は、とくに人気が高まります。

160920_activityjapan_02.jpg日本一の高さを誇る茨城の龍神バンジー(高さ100m)を筆頭に、群馬の猿ヶ京バンジー(高さ62m)、諏訪峡大橋みなかみバンジー(高さ42m)、静岡の富士バンジー(高さ54m)、熊本の五木バンジー(高さ66m)など、それぞれのジャンプ台からも秋の絶景が広がります。また、秋のカヌーは水面から紅葉を見上げながら、燃える秋の色が迫り来るような幻想的な感覚を味わえます。

秋へと移ろう山道をバギーで爽快に走り抜ける

これまで紹介したアクティビティはもちろん人気ですが、秋になると目立って予約が急増するのは、実は「オフロード4輪バギー」なのだそう。無骨なバギーに乗って野山を激走する爽快感は、日常ではなかなか味わえません。普通免許がなくても体験できるプランも多いため、お子さまからお年寄りの方まで家族で楽しめます。

160920_activityjapan_03.jpgさらに、「パラグライダー」も、空気が澄んでいる秋冬がはじめどき。フライト初体験なら、インストラクターと一緒に大空を飛ぶタンデムフライト(2人乗り)もあります。

暑さや日焼け、夏バテなどが気になってアクティビティに挑戦するのをためらっていた人も、気候がおだやかな秋なら気軽にはじめられそうですね。

アクティビティジャパン

あわせて読みたい

手ぶらでも大丈夫。キャンプビギナーはグランピングからゆるやかランニングで叶える、心地よい自分再発見(Sponsored)イラストレーター横峰沙弥香さんが見つけた美のスポット(Sponsored)

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    8. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    8. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら