MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 昔ながらの固形石けんが一番ホッとするわけは

昔ながらの固形石けんが一番ホッとするわけは

昔ながらの固形石けんが一番ホッとするわけは

9月2日、FDA(アメリカ食品医薬品局)が、ちょっと気になる発表をしました。

抗菌成分が使用禁止に

抗菌をうたうハンドソープ、ボディソープ類に使われている成分のうち、19種類が使用禁止になったのです。その理由は、特に殺菌効果があるとは認められず、またホルモンへの影響なども懸念されているから。

使用禁止となったのは次の成分です。

・Cloflucarban(クロフルカルバン) ・Fluorosalan(フルオロサラン) ・Hexachlorophene (ヘキサクロロフェン) ・Hexylresorcinol(ヘキシルレソルシノール) ・Iodophors (Iodine-containing ingredients) ・Iodine complex (ammonium ether sulfate and polyoxyethylene sorbitan monolaurate) ・Iodine complex (phosphate ester of alkylaryloxy polyethylene glycol) ・Nonylphenoxypoly (ethyleneoxy) ethanoliodine ・Poloxamer--iodine complex ・Povidone-iodine 5 to 10 percent ・Undecoylium chloride iodine complex ・Methylbenzethonium chloride(メチルベンゼトニウムクロリド) ・Phenol (greater than 1.5 percent) (フェノール、1.5%以上) ・Phenol (less than 1.5 percent) (フェノール、1.5%以下) ・Secondary amyltricresols ・Sodium oxychlorosene ・Tribromsalan(トリブロムサラン) ・Triclocarban(トリクロカルバン) ・Triclosan(トリクロサン) ・Triple dye

Federal Register」より引用

なんて発音するのか見当もつかない単語が並んでいて、クラクラしそう。こんな成分が使われているなんて知りませんでした。企業には、これから1年の間に、製品からその成分を外すこと、または製品の販売を中止にすることが求められています。

効果的な手洗いはふつうの石けんと水

じゃあ、どんな手洗いが効果的なのでしょう。FDAによると、ふつうの石けんと水で手を洗うのがベストなのだそうです。それが無理なら、アルコール消毒がおすすめ。

シンプルな石けんが好き

昔ながらの石けんがずっと愛されているのには、やはり理由があるみたい。わたしも、肌にやさしくて成分もシンプルな固形石けんを愛用しています。ちゃんと水切りをして、使っていくうちにだんだん丸く小さくなっていく感覚が好きなんです。いろいろな石けんをお店で選ぶのも楽しい。

FDAの発表を受けて、厚生労働省も日本の「薬用石けん」についての実態調査を行うことになりました。暮らしに欠かせない石けんだから、これからの動向を見守っていきたいです。

[NPR,Federal Register,J-Global 科学技術総合リンクセンター]

image via shutterstock

(ぬえよしこ)

Writing byぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    3. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

    8. 鰯のつみれ鍋は本当においしい【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 文句ばかり言ってしまう性格をなんとかしたい! グチを減らすための6つのステップ

    10. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 良縁に恵まれない......実は目に見えない「心の相性」が原因かも

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 花粉と戦う「眞鍋かをり」が驚愕した、イギリスでの花粉エピソード

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    7. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    8. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    昔ながらの固形石けんが一番ホッとするわけは

    FBからも最新情報をお届けします。