1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. サイエンスボタニカルで糖化をリセット。SHIGETAの新チャレンジ

サイエンスボタニカルで糖化をリセット。SHIGETAの新チャレンジ

松崎桃子

サイエンスボタニカルで糖化をリセット。SHIGETAの新チャレンジ

AW モイスチャーアイクリーム 5,616円/AW モイスチャーセラム 7,992円 AW モイスチャーミルク 5,940円 /AW モイスチャークリーム 5,940円 (全て税込)

ブレンドエッセンシャルオイルやフローラルウォーターなどで知られるオーガニックブランド「SHIGETA(シゲタ)」。外側だけでなく、内側からも心地よいからだになれるとあって愛用している人も多いと思います。そのSHIGETAが、10周年を迎え、この度あたらしいチャレンジをはじめました。

はじまりはブレンドエッセンシャルオイル

SHIGETAとは、ホリスティックビューティーコンサルタントで、パリのセレブリティー、アーティストのためのパーソナルコーチとして活動するCHICO SHIGETAさんが主宰するブランド。2006年にパリでシグネチャープロダクトとなったブレンドエッセンシャルオイルが誕生し、マッサージオイルやスキンケア製品などを発表。2010年には、効果が出るフォーミュラを納得いくまで研究できるラボと製造過程を最後まで管理することができる自社製造工場をパリ市内に設営します。その後も、ヘアケアシリーズ、オーガニックUVシリーズと次々にあたらしいラインを生み出しています。

肌老化の原因に着目

今回、注目をしたのが、年齢を重ねると誰もが気になるお肌の抗酸化です。そこで、着目したのが"糖化"。糖化とは、熱が加わることで、タンパク質と糖が結合し、変性してしまうことを指します。普段、つい甘いものを食べ過ぎてしまうとことありませんか? 糖は過剰に摂ると、お肌の老化にも繋がりタンパク質としての働きを失ってしまうそうです。それがシワやたるみ、くすみといった肌老化を引き起こす、大きな原因のひとつとなっていることに。それにお肌だけではなく、糖尿病や動脈硬化など様々な病気を引き起こす原因にもなります。だからこそ、糖化を予防しないといけないんです。

あたらしい抗糖化成分の開発に成功

いままでにもアンチエイジングアイテムはたくさんありますが、SHIGETAがほかと違うのは、5年の歳月をかけ800以上もの植物を調査し、オーガニック化粧品ブランドとしてはじめて、糖化の原因となる AGE(糖化最終成分)に立ち向かう全くあたらしい抗糖化成分「Kolaflavone(コラフラボン)」の開発に成功した点なんです。コラフラボンとは、西アフリカ原産のガルシニア・コラの実から採取できる植物成分。現地の人々が古来より "薬" として取り入れてきたこの希少な実に、AGEの生成を抑えるだけでなく、糖化の初期段階であればリセットを促すというダブルの働きがあることを発見したのです。

20160916_shigeta1.jpg

AW モイスチャーアイクリーム 5,616円/AW モイスチャーセラム 7,992円

AW モイスチャーミルク 5,940円 /AW モイスチャークリーム 5,940円 (全て税込)

このコラフラボンを全品に配合したのが、「新Awekningシリーズ」です。美しくキメが整い、一瞬でしなやかでハリのあるお肌へと導く「AWモイスチャーセラム」や目元にふっくらとしたハリを与え、クマを軽減させ、つややかなまなざしへ導く「AW モイスチャーアイクリーム」、軽いテクスチャーで、つけた瞬間にお肌をすみずみまで潤し、なめらかなふっくらとしたお肌へ導く「AW モイスチャーミルク」などクレンジングからクリームまでシリーズでラインナップしています。実際に少量使用するだけでも、肌にすぐになじんで、浸透し、肌がよろこんでいくのがわかりました。

パリのラボでは、日々更新されるあたらしい技術や発見を取入れながら、ロジックに基づいた実験、研究、開発が重ねられ、科学的に実証し、本当に成果を感じるものしか発表しないSHIGETA。また、今回、パッケージを刷新したり、「SHIGETA PARIS」という表記になったりとこの節目を経て、より自信や強い意志をより感じることができます。ますますパワーアップして、今後もわたしたちのからだの内側と外側からの本来の美しさや心地よさをどんどん引き出してくれますよ。

SHIGETA

あわせて読みたい

顔のタイプでシミのリスクに15歳も差があった!?(Sponsored)

楽しく走ると心も体もポジティブになれる(Sponsored)

オイルでうるおい。リンパを流す。アーユルヴェーダ発想で洗うと

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    5. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 気になるサプリメントがたくさん...一度に複数摂ってOK?

    8. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    1. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    2. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    3. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    4. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    5. イライラやアレルギー症状も。体内の「油バランス」の悪化が原因?

    6. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. むくみと冷えを解消し、堂々と出せるスッキリ美脚に

    9. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    10. なぜ「劣化」という言葉が使われるのか。嫉妬心の裏返し?

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    6. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    7. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    8. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    9. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    10. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら