1. Home
  2. MIND
  3. たった5分。脳が自然にやる気スイッチを押してくれる方法

たった5分。脳が自然にやる気スイッチを押してくれる方法

知恵子

たった5分。脳が自然にやる気スイッチを押してくれる方法

やる気さえあれば、仕事も家事も気持ちよくこなすことができます。しかも、たとえ情熱がわかなくても、やる気は引き出せるのだとか。

億劫なときは5分動いてみる

もちろん情熱があればやる気はわきます。でもよほど妄信的にならないかぎり、情熱は続きません。だから情熱や熱意に頼らなくても、やる気を出したいもの。そのためには、やる気をなくしたときに、たった5分掃除をするだけでよいのだとか

そんな話が載っているのが、『5分の使い方で人生は変わる(小山竜央著・KADOKAWA)』です。その理由として、こう書かれています。

脳と体は密接な関係を持つため、気分が乗らないときは、掃除をしてみると気分がガラリと変わります。(中略)脳は、体を動かすことで楽しさややる気を感じる組織なのです。

(『5分の使い方で人生は変わる』P55より)

脳の性質を利用してモチベーションアップ

私もちょっとだけの掃除が好きです。苦手なことをしなくてはいけないとき、「やらなくちゃ」と思いながらも、目の前のものを片付けてみたり、机を拭いたり。手を動かしながら現実逃避をしていました。でもしばらくすると、「よーし、やるか」という気になるのです。

また息子も、勉強が途中でイヤになったら、席をはずしてちょっと体操をしています。するとまた気持ちが切り替わるのか、自分で勉強を再開するのです。億劫なことも、苦手なことも、体をすこし動かしたおかげで、脳が勝手にやる気スイッチをおしていたのですね。私も息子も、無意識にしていたことですが、これから意識的になることで、さらに切り替えが上手にできそう。

もちろん「内臓が冷えて疲れたから、やる気が出ない」など、体調不良が原因の場合は別ですが、気分的にモチベーションがあがらないというときに、ちょっと体を動かすことで脳に変化をあたえ、やる気を感じさせるのは試してみる価値アリです。

[『5分の使い方で人生は変わる』]

photo by Thinkstock/Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた