1. Home
  2. STYLE
  3. オノ・ヨーコさんの正直な言葉が刺さる。自分らしい選択のヒント

オノ・ヨーコさんの正直な言葉が刺さる。自分らしい選択のヒント

飯島綾子

オノ・ヨーコさんの正直な言葉が刺さる。自分らしい選択のヒント

本や映画、絵画などのアート作品に至るまで、10年以上前はそんなに気に留めていなかったものが急に気になりだしたり好きになったりするこの頃。子どもの頃に苦手だった食べ物、この前食べてみたら意外とおいしかった、なんて感覚と近いでしょうか。

正直さが胸を打つ言葉の数々

世界でもっとも有名な日本人女性の1人、前衛芸術家のオノ・ヨーコさんが30年ほど前に出版した自伝エッセイ本『ただの私(あたし)(オノヨーコ著・飯村隆彦編・講談社文庫)』もその中の1冊です。 最初に読んだときは「男性上位で閉鎖的な日本社会をバサバサ切るフェミニズム思想の本」といった印象でした。ところがいま読み返してみると、オノ・ヨーコさんが3度の結婚や出産を経て語る、 社会のなかで女性が自分らしく行動し続けることへの正直な言葉が何より胸に刺さるのです。

「いま生んでおかないと、もう一生子供を生めなくなっちゃうよ」などと言われ、堕すのが怖くなって、結局生んでしまった。(中略)そんなふうだったから、子供が生まれても母親としての実感がどうしても湧いてこない。

(『ただの私(あたし)』40ページより引用)

当時の夫にうながされ30歳で娘を生んだことを振り返った言葉。「出産を後悔するなんてありえない」と反感を覚える人もいるかもしれませんが、 出産や育児によって自身のキャリアを中断することへの迷いや不安、働く女性ならすくなからず誰しも感じるところではないでしょうか。

頭で考えず、自分の感覚で

女の力というものは、結局、理屈をこねまわさず、自分の感覚や体に頼るということだ。体に頼るということは、抱擁することであり、許すということ。何かを認めるとか認めないとかいうことではなく、そのものを正直に愛してしまうことである。

(『ただの私(あたし)』63ページより引用)

自分の中に湧き上がった正直な気持ちを否定せず認める。自分の内側、そして外側にも起きる変化をありのままに受け入れる。

結婚や出産などで女性は特に大きな選択を迫られる機会が多いと思います。オノ・ヨーコさんがこの本のなかで繰り返し伝えているように、迷ったときこそ頭で考えることをやめて、勇気を持って自分の感覚に従ってみてもいいかもしれませんね。どんな感情を抱きどんな結果になったとしても、それが自分にとって一番納得のいく答えでしょうから。

[『ただの私』]

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?