1. Home
  2. STYLE
  3. まるで履いてないみたい。ストレスフリーなパンツで心地よく

まるで履いてないみたい。ストレスフリーなパンツで心地よく

1,069

知恵子

まるで履いてないみたい。ストレスフリーなパンツで心地よく

たとえジャストサイズでも、くっきりくいこむパンツのあと。締め付けや、黒ずみが心配だけど、縫い目が皮膚に接触するのだからしかたがないとあきらめていました。

でもなんと、縫い目が表になった、履いているのを忘れるくらいしっくりくるパンツがあったのです。

ゴム不使用のやわらかパンツ

20160905_pantsu1.jpg

それは「JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)」というオーガニックコットンを使った下着ブランドのパンツ。着物が日常着だった頃の、布を纏うだけの開放的なスタイルの良さを取り入れたいという想いと、童謡「オニのパンツ」でうたわれているような「つよくていいパンツ」にしたいという想いから、「JUBAN 襦袢(ジュバン)」と「ONI 鬼(オニ)」を掛け合わせたJUBAN DO ONIというブランドが誕生したのだとか。

そのこだわりが反映されているパンツには、縫い目が表にあるだけでなく、じつはゴムが一切使われていないのです。代わりに、トレーナーの襟や袖口部分によく使われているリブ素材が使われています。やわらかくお腹をサポートしてくれるので、きつく感じません。

この時期のおすすめはロングボクサー

パンツとひと口に言っても、その種類はさまざま。馴染みのある丈の「ショートパンツ」をはじめ、「ミドルパンツ」、「ロングパンツ」、「(メンズ・レディース)ボクサーパンツ」、「レディースロングボクサーパンツ」があります。

そこでパンツ選びの参考にしたい、この時期おすすめのポイントを、代表の黒川さんに教えていただきました。

まず女性の体を一番に考えるなら、「冷房の強い時期こそ、お腹すっぽりタイプのロングパンツを。」とのこと。おへそまですっぽり隠れるロングパンツは、やさしくお腹をつつみ冷えを防いでくれそうです。

また使い勝手で考えると、「夏の部屋着やパジャマにもできるボクサーパンツもおすすめ。」とのこと。シンプルなのに色あわせやステッチが効いてオシャレだから、おそろいのタンクトップとあわせて部屋着にしてもいいですね。フィット感があるボクサーパンツをはいて眠れば、リラックスしてよい睡眠がとれそうです。

この2点をふまえるとロングパンツとボクサーパンツのいいとこどりの、ロングボクサーパンツがこの時期にはイチオシのよう。

やわらかい肌触りで、締め付けフリー。そんなオーガニックコットンを使ったJUBAN DO ONIのパンツ。どこまでも心地よく、おしゃれに履けそうです。

20160905_pantsu2.jpg

[JUBAN DO ONI

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?