1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 塩シャンプーはハードルが高い。でも、ふんわりうるおうヘアは塩でつくれる

塩シャンプーはハードルが高い。でも、ふんわりうるおうヘアは塩でつくれる

塩シャンプーはハードルが高い。でも、ふんわりうるおうヘアは塩でつくれる

海の塩は、ミネラルをたっぷり含んでいることで知られています。あわせて、お湯やドライヤーなどの熱で固まったタンパク質汚れを溶かして落としつつ、必要な皮脂までは落とさない性質から、ここ数年は「塩シャンプー」も人気。わたしも試してみましたが、洗い上がりのゴワゴワがガマンできず、2日でリタイアしてしまいました。

塩シャンプーに慣れるには?

20160902_rinren1.jpg

ほかの人はどうやって塩シャンプーに馴染んでいるのか調べたところ、「いきなり毎日塩シャンプーにせず、いつものヘアケアから、徐々にシフトしていく」のがポイントだそう。そこで、塩シャンプーの頻度を週2回にし、慣れるまでは天日海塩のスタイリングトリートメントもプラスすることにしました。

トリートメントも塩の恵みで

20160902_rinren3.jpg

使ってみることにした天日海塩のトリートメントは、ナチュラルヘアケアブランド「rinRen(リンレン)」から2016年9月15日に発売される、「リンレン レメディアル スタイリングトリートメント ユズ&ジンジャー」(150ml 1,620円)。

長崎県産の天日海塩を使いつつ、キューティクルの負担を軽減しパサつきを防ぐために、高知県産ユズ果実エキスなど10種の国産植物由来成分を配合し、ゴワゴワした手触りを感じにくいように工夫しているそうです。天日海塩は頭皮へのやさしさだけでなく、ふんわりとしたヘアをつくるスタイリング成分のひとつとしても役立っているとのこと。リンレンは、国産植物原料・地産地消にこだわるブランドとしても知られています。

どちらにしても、せっかくシャンプーをナチュラルにするなら、トリートメントもできるだけ頭皮や髪にやさしいものを使いたいところ。これなら塩シャンプーに慣れるまで、と言わず使い続けてもいいかなと思いました。

rinRen(リンレン)

力武亜矢

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    2. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    3. 1日40秒! スポーツトレーナーが教える、超即効トレーニングTIPS3

    4. 生理が重い日は多めに水を。女性が「のどの渇く理由」4つ

    5. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    4. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?