1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. ケンカするほど仲がいいって本当?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

ケンカするほど仲がいいって本当?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

ケンカするほど仲がいいって本当?【キャメレオン竹田のゆるポジ化計画】

こんにちは、キャメレオン竹田です。

さて、今回は「ケンカするほど仲がいいって本当? でも、できれば波風立てずに過ごしたい」という話題でございます。

ものすごくぶつかり合ってともに高めあうカップルもいますし(楽しければいいですけど!)、まったく揉めないけれど、無理せず仲良くできているというカップルもいます、どっちがよいというわけではないけれど、なるべくならトラブルは回避したいもの。さて、どうしたら回避できるでしょうか? ポイントを3つ考えてみました。

パートナーとのトラブルを回避するコツ

その1:やってもらって当たり前の精神をやめる(見返りも、求めない)

「どうして~ができないの?」

「~してあげたのに、どうして~してくれないの?」

というような、価値観の押し付け。これがケンカの原因になることが多いです。これが国になると戦争に発展してしまうことだってあるんです。

価値観は人それぞれちがうのに......相手から、いろいろもらおう(してもらおう)とがんばっています。そして自分の機嫌を相手にとってもらおうと懸命です。自分の機嫌くらいは、自分でとれるようにしておきましょう。

また、なにかを相手にしてあげて、自分の思った見返りが得られなかったときに怒り狂う人がいますが、それって、だったらやらなくっていいですよ! という話です。見返りが目的で行動する方に問題があります。可愛いのは結局自分だけ。

ちなみに、いつも仲の良いカップルは、お互い与える精神をもっていて、ただただ相手が喜んでくれることが自分幸せ! になっています。見返りを求めません。そして、いつもお互い機嫌がいいです。

その2:相手を変えようとしない

人は変わらないことをまず知っておくといいでしょう。

これは、まるでニワトリに「なんで飛べないの?」と白鳥が言っているようなもの! 無理なんです。できないところ、ないものを変えようとするのではなく、それを活かせるほうにもっていきましょう。できないことも素敵な才能なんですから。

たとえば、片方がどうしても無駄遣いをしてしまう体質ならば......もう片方は、もっと稼げるというお知らせかもしれません。

その3:自分を楽しんで、自分が出す波動を変える

あなたの周りの人は、あなたの鏡。そこで、お釈迦さまの教えをご紹介します。

すべてがあなたにちょうどいい。

今のあなたに今の夫がちょうどいい。

今のあなたに今の妻がちょうどいい。

今のあなたに今のこどもがちょうどいい。

今のあなたに今の親がちょうどいい。

今のあなたに今の兄弟がちょうどいい。

今のあなたに今の友人がちょうどいい。

今のあなたに今の仕事がちょうどいい。

死ぬ日もあなたにちょうどいい。

すべてがあなたにちょうどいい。

そう、あなたのパートナーもあなたにぴったりのパートナーなのです。逆にいうと、あなたの波動が上がってしまうと、いま目の前に起きている問題が、問題じゃなくなってしまいます。イライラもしなくなります。見える世界も変わります。

別れないのは縁がある証拠

いくらもめても別れないというのは、すごく縁があるということです。縁が薄い場合は、ちょっとした喧嘩でもご破算です。そんな縁のある人ですから、あなたにとって、とっても大切ですよね!

キャメ格言

「いまのあなたのパートナーは、いまのあなたにちょうどいい!ただそれだけの話。」

ゆるポジ占い:新月のヒント

9月1日(木)18時03分に乙女座で新月(日食)になります。

今回の乙女座の新月ですが、ポイントは、整理整頓管理です。人間関係、お金関係、あるいは家の中、持ち物......この辺をしっかり取捨選択をし、きれいにして把握できるようにしてみましょう。そうすることで、運の流れが良くなっていきます。

また、新月乙女座期間、身体の中で気をつけたいのはおなかを冷やさないようにしてあげましょう。そして、乙女座サインは管理するという意味もあるので、自己管理も大切です。この際、ダイエットをしてみたり、栄養バランスを調整してみたりと、しっかりと自分の身体と会話をして整えてあげるといいでしょう。

>>過去の「キャメレオン竹田のゆるポジ化計画」を読む

結婚するとかしないとか、自分で決めるからほっといて

男友達はいますか? 男女の友情は成り立つ?

「女友達」との付き合いどうしてる?

image via shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?