1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 笑うって楽しい。笑顔をより幸せそうに見せてくれる「つや玉」のちから

笑うって楽しい。笑顔をより幸せそうに見せてくれる「つや玉」のちから

笑うって楽しい。笑顔をより幸せそうに見せてくれる「つや玉」のちから

あれもしたい、これもしなきゃ。仕事に家事にと慌ただしく過ぎていく日々のなかで、ひとつ心がけていることがあります。それは「ストレスを溜めこまない」こと。気づかぬうちに降り積もっていくストレスは、心も肌も体にも大敵だと思うからです。

どうしてる? 人間関係のストレス

20160913_elixir_2_1.jpg

とくに難しいのは、自分ではコントロールできない人間関係のストレス。職場でも家庭でも、自分に余裕がなく、だれかに優しくされたいと願うときほど、かえってくるのは逆の反応だったりします。

たとえば、仕事が予想以上に立て込んでしまって、間に合わないかも? と焦っているようなとき。間の悪いことに、一緒に暮らすパートナーも忙しく、お互いに家事の分担が果たせなくなってくる。疲れてかえってくると家は散らかっていて、たまった洗濯物を片付けながらため息をつくばかり。相手の顔を見ると「私だって大変なんだから、自分のことくらいやってよ」と、つい嫌味を言わずにはいられない。

忙しくなるタイミングは、自分では選べないもの。どうせなら笑って引き受けたほうが、気分よく乗り越えられるのはわかっているのに――。

あのとき、嘘でもいいから笑えていたら

あのとき、嘘でもいいから笑顔で「おかえり」と言えていたら、いらないケンカをしないで済んだのにと、反省することもしばしば。しんどい顔を相手に見せつけてしまうのは、「優しくして、もっと私を労わって」と、無言で強要していただけなのかもしれません。

そんなふうに思うようになったのは、人は「楽しいから笑う」んじゃなくて、「笑うから楽しくなる」と聞いたことがきっかけでした。心にしこりを感じたら、まずは5秒、口角を上げて笑顔をつくってみる。シンプルな方法だけど、「まあ、いいか」と気持ちが落ち着いてくるから不思議です。

「つや玉」は、笑顔をより幸せそうに見せてくれる

20160913_elixir_3.jpg

自分もまわりも、もっと明るく前向きになる秘密は、ふんわりと笑ったときに際立つ「つや玉」にありました。笑うと頬の位置が高くなり、光を反射して丸いつやができます。この「つや玉」があるだけで、より幸せそうに、より笑っているように見えるのだとか。

そういえば30代になってから、笑ったはずなのに思ったよりも笑えていない自分の写真を見て、がっかりすることが増えていた私。ビッグスマイルのつもりが、口もとが歪んだだけの「にやり顔」だったときのショックといったら! 表情筋の衰えに負けず、笑顔のときに「つや玉」を輝かせるためには、肌がハリと透明感で満たされていることが大切なのだそう。

頬に「つや玉」をつくるには?

20160913_elixir_4.jpg

左から:エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W Ⅱ(医薬部外品) 、エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W Ⅱ(医薬部外品)、エリクシール ホワイト クリアローション C Ⅱ(医薬部外品)、エリクシール ホワイト クリアエマルジョン C Ⅱ(医薬部外品)

この「つや玉」をつくってくれるのが、「エリクシール」のスキンケアです。先進のコラーゲン・サイエンスでハリと透明感を引き出し、顔印象までもみずみずしく明るくしてくれます。

とろみのある液体が肌に触れた瞬間みずみずしくなじむ、しっとりタイプの化粧水エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W Ⅱ」は、ハリが気になる30代の肌にとくにおすすめ。リラックス感のある心地よいアクアフローラルの香りが、肌をいたわる喜びを高めてくれます。つめかえ用が用意されているのも、エコが気になる身としてはうれしいところ。

化粧水のあとは、乳液で整えて。「エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W II」は、角層のすみずみまでうるおいで満たし、湧き上がるようなハリと透明感あふれる肌へ導く、しっとりタイプの乳液です。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでくれるから、秋にかけての肌ケアの必須アイテムになりそう。

透明感とハリが気になる人には、うるおいに満ちて明るい顔印象に導く美白&エイジングケアエリクシール ホワイト」がおすすめです。

20160913_elixir_5.jpg

忙しくて肌が疲れている印象のときは、7月の発売以降、大人気を誇る「スリーピングジェルパック W」を。美容成分をたっぷり含んだぷるぷるのジェルが、ひと晩中肌をひたして、翌朝「つや玉」ができると噂の代物。塗ってそのまま寝るだけの手軽さは、余裕がないときのレスキューコスメとしても頼もしい限りです。

人も自分も癒せる笑顔に

20160913_elixir_6.jpg

毎朝の身支度の最後に。化粧室で、ふと鏡を見たときに。誰のためでもなく、自分のために微笑んでみる。そのとき、頬にいきいきとした「つや玉」があれば、きっと楽しい気分になれるはず。

笑うことで心が晴れて、その明るさが人を惹きつける。そんな女性になれたら、人間関係もうまくいって、ストレスも減っていきそう。「つや玉」と一緒に、いつも笑顔がきれいな幸せ顔でいられたら素敵ですよね

※美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアです。

エリクシール

撮影/山辺恵美子 スタイリスト/植村美智子 ヘアメーク/松本聖子(SHISEIDO) モデル/村山和実 文/田邉愛理

衣装協力/1枚目:ブラウス(マリンフランセーズ)、スカーフ(フラッパーズ)。3枚目:ブラウス(マリンフランセーズ)。6枚目:ニット(アッシュスタンダード)、ワイドパンツ(マリンフランセーズ)。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 自閉症、うつ病、強迫性障害などに効くといわれるGAPSダイエット。本当に効果はある?

    4. 糖尿病を予防する7つの方法と、血糖値を自然に下げる7つの食品とは?

    5. 天然の甘味料もOKとは言えない。糖尿病の人に気をつけてほしい食べ物8種(後編)

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. グルテンフリーで、糖尿病のリスクが上がる? 意外な行動6つ

    8. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    9. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    4. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    5. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. あなたは、内向的か外向的、どちら? 実際は、思っているより複雑です

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    9. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    10. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    笑うって楽しい。笑顔をより幸せそうに見せてくれる「つや玉」のちから

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More