1. Home
  2. BODY
  3. 意識を変えれば、ぷりっと上がったお尻になれる

意識を変えれば、ぷりっと上がったお尻になれる

2,299

國本さくら

意識を変えれば、ぷりっと上がったお尻になれる

image via shutterstock

以前、ヨガの資格を得るため研修に参加したときのことです。週5日9時~18時というプログラムを約1ヶ月過ごし、その間1日に5~6時間ほどヨガをしていました。今となってはよくやったもんだと自分をほめてあげたいくらいですが、そのかいあって身体がどんどん変わっていくのを実感しました。

なかでも1番変化を感じたのがお尻です。私のお尻は大きく、少し垂れ気味なのがコンプレックスでした。それが1か月プログラムのおかげでぷりっと引き上がりお尻の位置が数センチあがったのです。これは嬉しい出来事でした。

美尻を手に入れるには

お尻の悩みの原因として、加齢や運動不足による筋力の衰えが考えられます。キレイなお尻をつくるには、お尻の大きな筋肉である「大臀筋(だいでいきん)」、骨盤周りの「腸腰筋(ちょうようきん)」、大臀筋の下にある「ハムストリング」を意識するのがポイントです。

今回は、毎日ヨガや筋トレは難しいという方のために、これらの筋肉を日常生活で意識して働かせることでヒップアップを叶える方法をご紹介します。

ヒップアップのために日常的にできるお手軽エクササイズ

(1) ウォーキング

歩くときに、ただ前に前にと進んでいませんか? 高いヒールを履いた女性がひざを曲げたままヒョコヒョコ歩く姿をよく見かけますが、これは絶対にNGな習慣です。

・後ろ脚は伸ばしきって重心を前に移動させる

・後ろ脚のつま先で地面を蹴り前に送り出すように歩く

この2つを意識することで大臀筋が働き、お尻をキュッと引き締めることができます。

(2) 階段をあがる

駅などでエスカレーターを見つけると、ついつい利用してしまいたくなりますが、楽をすればその分筋肉は衰えていきます。

階段をあがる(腿をあげる)際には、腸腰筋が働きます。腸腰筋には骨盤を支える役割があり、ここが衰えると歪みの原因にもなりかねない重要な筋肉です。積極的に階段を利用して腸腰筋を鍛えましょう。

(3) 足を伸ばす

テレビを見るときに、寝転がったりソファーにだらんと腰かけてるのはもったいないこと。脚を開き開脚(片脚ずつでも良し)をして、腿のうら・ハムストリングを伸ばしましょう

じつは(1)(2)の動作をする際にも、ハムストリングが鍛えられています。ハムストリングを鍛えたいのであれば、ストレッチも有効です

日常の動作で、今どこの筋肉を使っているのかと意識するだけでも、筋肉の働きは変わってきます。お尻周りの筋肉をしっかり働かせて、ふだんの生活から美しくなる努力をしてみましょう。

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 仕事中に卵巣嚢胞が破裂! どれだけ痛いのか体験者に聞いた

    3. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    4. 栄養士がおやつに推薦! ビタミンE&タンパク質たっぷりなアーモンドの栄養

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. 心身を健康に、人間関係も向上する夜習慣

    7. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    8. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    9. おうちアイテムをリーズナブルに。イオンならキッチングッズも大充実【プレゼント】

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた