ビタミンE、パントテン酸など約20種類のビタミンやミネラルを含むヘルシーフードの優等生。サラダやディップにするだけではもったいない。今回はメインからデザートまでアボカドを使ったレシピをマイロハスの記事のなかから集めました。

カロリーオフでクリーミー。アボカドで代用できる意外な料理

160819_avocado_1.jpgそのまったりとした舌触りから、乳製品の代用として使うことができます。マヨネーズの代わりに塗ったり、クリームパスタのソースにしたり、グラタンやシチューに入れても合いそうです。栄養価が高いうえに動物性脂肪が控えられるのでダイエット中にもうれしい食材。

おかずもスイーツも。毎日でも食べたいかんたんアボカド料理

160819_avocado_2.jpg煮たり焼いたりと火を入れるとまた違った味わいが楽しめるアボカドは、和食、洋食、エスニックなどジャンルを問わず使うことができます。ここで紹介されているアボカドとツナを入れたチヂミは、ごま油の香るピリ辛の味付けで食欲を刺激します。

こっくりクリーミーな、アボカドのおいしいアレンジ

160819_avocado_3.jpgアボカドにたんぱく質も摂れるタマゴをプラスしたアボカドエッグ。調理も簡単なので朝食メニューに加えれば朝から元気いっぱいになれそう。オーブンや蓋付のフライパンなどでタマゴが半熟になるまで熱を加えれば、切り口からトロッととろける黄身をアボカドに絡めていただけます。

焼かない、かんたん「グリーンブリュレ」

160819_avocado_4.jpg
©Jerry James Stone

スイーツでおなじみのクリームブリュレ。生クリームの代わりにアボカドを使ったヴィーガンレシピです。カロリーも控えめなのでダイエット中のデザートにぴったりですね。ガスバーナーが無い場合は、コンロで熱々にしたスプーンを使えばきれいな焦げ目がつけられるそうです。

自分好みにカスタマイズ。楽しい手作りアイスバー

Junさん(@j____un____i)が投稿した写真 -

まさかのアボカドアイスバーが紹介されています。でもクリームの代用として想像してみるとヘルシーでさっぱりしていて意外と合うかも。自分でつくれば砂糖の量も調節できるので、バナナやチョコレートなどを加えてアレンジしてみたい一品です。

おいしいだけじゃなく動脈硬化の予防や抗酸化作用など効能が多いところも魅力的。毎日適量をいただけば、健康でいきいきした体をつくるよい味方になってくれそうです。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。