MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. BODY
  3. 丸める、伸ばす、ねじる。しなやかでヘルシーな背中を作るストレッチ

丸める、伸ばす、ねじる。しなやかでヘルシーな背中を作るストレッチ

2,117


一児の母となったモデルの友達とランチをしたときのこと。相変わらず細く、スタイルの変わらない様子をうらやましく思っていたのですが、そんな彼女の腰にもお肉がのっているのをみて安心してしまいました。

憧れるのはしなやかで美しい背中

私はスポーツブラやブラトップキャミで過ごすことが多いのですが、久しぶりにきちんとしたブラを着けると背中のお肉がはみ出るのが気になっていたんです。

しかし友人のスタイルをみて、こんなに細くてもハミ肉があるんだと安心してはいけませんよね。ハミ肉は太って老けてみえ、全体的にマイナスな印象を与えてしまいます。年齢を重ねるのは自然なことですが、脂肪を重ねるのは加齢にあぐらをかいた怠惰。しなやかな美しい背中をつくるためには努力が必要です。

ハミ肉の原因としては以下の2つが考えられます。

・姿勢の悪さ

体型の崩れや、リンパの流れが悪くなるため背中に贅肉がつきやすい。

・加齢による筋力の低下

筋肉にかわって脂肪がつきやすくなる。

今回は、これらの原因によってたるんでしまった背中にアプローチするストレッチをご紹介します。

ハミ肉、さようなら。背中のストレッチ

STEP1 反って丸める

足の裏を合わせる合蹠(がっせき)の姿勢で座り、かかとをできるだけ自分の方へ引き寄せる。つま先か足首を両手でつかみ、一度息を吐き出す。

次の吸う息で背中を大きく反らせて目線は天井に。吐く息に合わせておへそを覗き込むように背中を丸くする。

呼吸に合わせて動作をくり返す。

※凝り固まりやすい肩甲骨・骨盤まわりをほぐします。

STEP2 伸ばす

四つんばいの姿勢になる。

腰骨は膝のうえのまま、両手を前の方へ歩かせおでこか顎を床につけたところでキープする。

※伸びをする猫のイメージで行いましょう。

STEP3 ねじる

STEP2の背中をしなやかに伸ばしている状態のまま、右わきのしたから左手をくぐらせ左肩・左頬を床につける。

右手を天井に持ち上げ、目線を天井に向けキープ。余裕があれば右手を腰に巻きつけひねりを深めましょう。

反対側も同様に行う。

※雑巾しぼりのイメージで、伸ばしてねじりましょう。ねじることが目的なのではなく、ひねりの効果を得ることが大切なので背中を長く伸ばすことを意識します。

最初は想像以上に体が開かず苦戦するかもしれませんが、普段意識することの少ない背中だからこそ、努力すれば大きな結果が得られるはず。日常的にストレッチを取り入れて、しなやかで健康的な美しい背中を手に入れましょう。

※2016年8月の記事を再編集して公開しています。

image via Shutterstock

(國本さくら)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    5. LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 三浦半島南下の買い物ツアーへ出かける【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 万能調味料「酒粕」を使った毎日の簡単おかずアレンジレシピ

    10. ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    8. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    9. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    10. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    丸める、伸ばす、ねじる。しなやかでヘルシーな背中を作るストレッチ

    FBからも最新情報をお届けします。