1. Home
  2. EAT
  3. さっぱり涼し気「フルーツ寒天」が今の気分

さっぱり涼し気「フルーツ寒天」が今の気分

横山かおり

さっぱり涼し気「フルーツ寒天」が今の気分

暑い日が続くと「ちょっと甘いもの食べたいな」っていうとき、ケーキなどこってりしたものはあまり食べたくないですよね。かといってクリームたっぷりのアイスも余計のどが乾きます。そんなときは、見た目にも涼しく、さっぱりヘルシーなフルーツ寒天がうれしい気分。今回は基本のフルーツ寒天と、インスタグラムからピックアップしたアレンジをいくつかご紹介します。

基本のフルーツ寒天

基本的なフルーツ寒天の作り方

1、フルーツをひとくちサイズに切って容器にいれておく。2、お鍋に水と粉寒天(寒天パウダー)をいれ沸騰させる。吹きこぼれないようにそのまま2分ほど煮立たせる。3、2のお鍋の火を消して砂糖を溶かす。4、3を1に流し込み冷蔵庫で固める。

基本の配合としては粉寒天4gに対して水500ccです。これはあくまでも目安なので、用途やお好みで配合は変えてみてください。

丸い型で香港スイーツに

takaさん(@kizuna84)が投稿した写真 -

ころんとした見た目がかわいいフルーツ寒天。かたちを丸にするだけで香港スイーツの九龍球(クーロンキュウ)というスイーツになります。涼しげでかわいらしく、おもてなし用のスイーツにもピッタリです。型から外すだけではなく、外したあとにジュースやサイダー、フルーツ缶詰のシロップなどをかけるとさらに味わいが広がります。

型を使えば層にもできる

ケーキの型を使えば層にすることもできます。これはフルーツ寒天、練乳寒天、水ようかんとヘルシーづくし。小さい子どもからダイエット中の大人まで幅広い年代がおいしく食べられるのがうれしいですね。誕生日やイベント時など華やかな場にもピッタリです。パウンド型などでつくれば切ったときの楽しみも増えそう。いろいろな型や組み合わせにチャレンジしてみたくなりました。

フルーツオープンサンド風

バットなどに流し入れるだけの簡単フルーツ寒天。固まってから切ればいいので事前の下準備も最低限ですみます。混ぜるだけのお手軽さなのに、まるでオープンサンドのような華やかさ。2〜3種類作って交互に飾れば、さらに色鮮やかな手のこんだスイーツに見えます。

キラキラ輝くフルーツ寒天

フルーツ寒天を容器に入れて、上にサイダーのゼリーを飾ればキラキラと、より一層涼しげなフルーツ寒天の完成です。 サイダーゼリー乗せではなく、フルーツ寒天をこまかくしてまぜるだけでもキラキラに。その際、色の濃いジュースなどを使うといいでしょう。下にはフルーツ寒天、上にはクラッシュしたフルーツ寒天をのせるだけで輝きが増します。

とにかく簡単で粉寒天とフルーツさえあれば今すぐにでもつくれてしまうメニュー。暑い日がまだ続きそうですが、おうちで涼やかスイーツを楽しんでみるのもいいですね。

image via shutterstock

    Ranking

    1. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    2. ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    5. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    6. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    7. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    8. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました