1. Home
  2. MIND
  3. 星降る夜の再来。8月12日はペルセウス座流星群を観よう

星降る夜の再来。8月12日はペルセウス座流星群を観よう

星と暮らす

景山えりか

星降る夜の再来。8月12日はペルセウス座流星群を観よう

8月といえば......流星との出合いに心ときめくシーズンです! もうすぐ、三大流星群のひとつ「ペルセウス座流星群」が見ごろを迎えますよ。夏休みで旅先にいる人にも、実家でのんびりと過ごしている人にも、普段通りに仕事をしている人にも、星降る夜を体験するチャンスがめぐってきます。

ペルセウス座流星群の見ごろは?

そもそも流星群は、下記のような条件がそろわないと十分に楽しむことができません。

・活動のピークとなる時刻が夜間である

・その時刻に、流星が飛び出してくる方向(放射点)が空高く昇っている

・月明かりの影響を受けない

それでは、今年のペルセウス座流星群はどうかといいますと、

・活動のピークは8月12日(金)21時頃

・その時刻に、ペルセウス座(放射点)は北東の空に昇ってきたばかり

・月は輝いているが、日付が変わる頃には沈んでしまう

というわけで、なかなかの好条件です!

ペルセウス座が空高く昇り、月明かりはないほうが流星を見つけやすいので、総合的に判断すると、いちばんの見ごろは「12日の深夜から13日の未明にかけて」といえるでしょう。

流星を多くキャッチしたいなら

さて、夜空を見上げる時間帯がわかったところで、「どの方角を見ればいいの?」と疑問がわいてくるかもしれませんね。その答えは「どの方角でもOK」です。なぜなら、流星は夜空のあちこちに現れるから。空の一点(特定の方角)だけをじっと見つめるのは、かえってNG。流星をひとつでも多くキャッチするポイントは、空全体を見渡すように眺めることです

けれど、空を見上げた途端に流星が見られるとは限りませんから、あせらずに15分~30分くらいは空を眺めましょう。深夜を過ぎても冷え込みが気にならない夏は、一年のうちで流星観察にもっとも適した時季。自宅の庭やベランダに椅子を出したり、広くて安全な場所にラグなどを敷いたりして、楽な姿勢でのんびりと眺めるのがおすすめ。好きな飲み物を用意しておけば完璧です。

ペルセウス座流星群は、明るい流星が多く、観察しやすい流星群といわれています。郊外ならば1時間に10個程度、街灯りの影響を受けない暗い夜空ならば数十個の流星を見るのも夢ではありません! 家族と一緒に、大切な人と二人きりで、わいわいと仲間と楽しく、しっとりとひとりで......。夜空を見上げる時間は、心を豊かにする幸せなひとときです。ワクワクや感動、癒しを与えてくれる、美しくて儚い「ペルセウス座流星群」。この夏最高の思い出となるはずです。

>>「星と暮らす」記事一覧

壮大な星のシャワー「ペルセウス座流星群」今年はどこで見る?

天体観測に音楽ライブも。オールナイトクルーズで夜のピクニック

68年ぶりの超スーパームーンが出現!? 2016年注目の天体イベント

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    9. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?