1. Home
  2. STYLE
  3. 秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

植村美智子

秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

8月も半分を過ぎました。お店に並ぶ商品も、SALE価格のものより、新作アイテムの比率がどんどん高くなっていっています。この時期に出てくる新しいアイテムは、秋につながっていく、深めの色のものも多く、夏服に飽き始めているこのタイミング、その新鮮さに目が行きますよね。ボルドーマスタード、カーキ、キャメル。引き続き出ている人気の色たちもやはり深め。しっとり感が増しています。

秋っぽさを取り入れるならトップスから

夏服やコーディネートに飽きはじめているこの時期に、深めの色を取り入れるとしたら、おすすめはトップス。顔周りにくるトップスの色を深くすることで、わかりやすく新鮮さ(秋っぽさ)がプラスされ、さらにはそのしっとりした色目により、女性らしさも感じさせられます。

柔らかな印象の大人スタイルを作るなら

コーディネートの中に深い色は1点。合わせるボトムスには、白やベージュ、ライトグレー、ライトブルーなど、軽やかな色のものを選んでみてください。

たとえば、

黒のニット × ライトブルーのスカート

カーキブラウンのブラウス × アイボリーのガウチョパンツ など

足元はサンダルやセパレートタイプのパンプスを選び、素肌を見せ軽やかにまとめましょう。

クールでカッコよくしたいなら

ワンピースやセットアップを選び、深い色の面積を多くすると、クールな印象になります。中途半端にならないよう、とことんカッコよくすることを意識してみましょう。

アクセサリーは、エスニックテイストのカラフルなものや、ゴールドの太めのチェーンのものなど、インパクトのあるものをチョイス。太めのベルトをプラスするのもいいですね。ただし、こちらも印象が重くなり過ぎないよう、バッグやサンダル、帽子などで、明るめの色や軽やかな素材のものをプラスすることもお忘れなく。

涼し気な雰囲気、軽やかさを忘れずに

まだ暑い季節に違和感なく深い色を取り入れるには、あくまでも涼し気な雰囲気をキープすることが大切です。

たとえば、

長めの袖のトップス × 足元はサンダル

フルレングスのワイドパンツ × トップスはフレンチスリーブ など

必ずどこかで夏らしいアイテムを使い、軽やかさをプラス。肌を露出させ、上手にバランスを取ってくださいね。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む

#13 旅行先でのおしゃれどうする? 何を持っていく?

#12 さりげなく色っぽさをプラスする夏服の着こなし方

#11 体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方

#10 メリハリが大切。ホワイトコーデをさらりカッコよく着こなす

#9 女らしさグッと上げる、ライトブルーのデニムパンツ

イラスト/米山夏子

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!