1. Home
  2. STYLE
  3. 秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

植村美智子

秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

8月も半分を過ぎました。お店に並ぶ商品も、SALE価格のものより、新作アイテムの比率がどんどん高くなっていっています。この時期に出てくる新しいアイテムは、秋につながっていく、深めの色のものも多く、夏服に飽き始めているこのタイミング、その新鮮さに目が行きますよね。ボルドーマスタード、カーキ、キャメル。引き続き出ている人気の色たちもやはり深め。しっとり感が増しています。

秋っぽさを取り入れるならトップスから

夏服やコーディネートに飽きはじめているこの時期に、深めの色を取り入れるとしたら、おすすめはトップス。顔周りにくるトップスの色を深くすることで、わかりやすく新鮮さ(秋っぽさ)がプラスされ、さらにはそのしっとりした色目により、女性らしさも感じさせられます。

柔らかな印象の大人スタイルを作るなら

コーディネートの中に深い色は1点。合わせるボトムスには、白やベージュ、ライトグレー、ライトブルーなど、軽やかな色のものを選んでみてください。

たとえば、

黒のニット × ライトブルーのスカート

カーキブラウンのブラウス × アイボリーのガウチョパンツ など

足元はサンダルやセパレートタイプのパンプスを選び、素肌を見せ軽やかにまとめましょう。

クールでカッコよくしたいなら

ワンピースやセットアップを選び、深い色の面積を多くすると、クールな印象になります。中途半端にならないよう、とことんカッコよくすることを意識してみましょう。

アクセサリーは、エスニックテイストのカラフルなものや、ゴールドの太めのチェーンのものなど、インパクトのあるものをチョイス。太めのベルトをプラスするのもいいですね。ただし、こちらも印象が重くなり過ぎないよう、バッグやサンダル、帽子などで、明るめの色や軽やかな素材のものをプラスすることもお忘れなく。

涼し気な雰囲気、軽やかさを忘れずに

まだ暑い季節に違和感なく深い色を取り入れるには、あくまでも涼し気な雰囲気をキープすることが大切です。

たとえば、

長めの袖のトップス × 足元はサンダル

フルレングスのワイドパンツ × トップスはフレンチスリーブ など

必ずどこかで夏らしいアイテムを使い、軽やかさをプラス。肌を露出させ、上手にバランスを取ってくださいね。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む

#13 旅行先でのおしゃれどうする? 何を持っていく?

#12 さりげなく色っぽさをプラスする夏服の着こなし方

#11 体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方

#10 メリハリが大切。ホワイトコーデをさらりカッコよく着こなす

#9 女らしさグッと上げる、ライトブルーのデニムパンツ

イラスト/米山夏子

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    6. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    10. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    6. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら