1. Home
  2. STYLE
  3. 秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする【おしゃれのおさらい】

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

8月も半分を過ぎました。お店に並ぶ商品も、SALE価格のものより、新作アイテムの比率がどんどん高くなっていっています。この時期に出てくる新しいアイテムは、秋につながっていく、深めの色のものも多く、夏服に飽き始めているこのタイミング、その新鮮さに目が行きますよね。ボルドーマスタード、カーキ、キャメル。引き続き出ている人気の色たちもやはり深め。しっとり感が増しています。

秋っぽさを取り入れるならトップスから

夏服やコーディネートに飽きはじめているこの時期に、深めの色を取り入れるとしたら、おすすめはトップス。顔周りにくるトップスの色を深くすることで、わかりやすく新鮮さ(秋っぽさ)がプラスされ、さらにはそのしっとりした色目により、女性らしさも感じさせられます。

柔らかな印象の大人スタイルを作るなら

コーディネートの中に深い色は1点。合わせるボトムスには、白やベージュ、ライトグレー、ライトブルーなど、軽やかな色のものを選んでみてください。

たとえば、

黒のニット × ライトブルーのスカート

カーキブラウンのブラウス × アイボリーのガウチョパンツ など

足元はサンダルやセパレートタイプのパンプスを選び、素肌を見せ軽やかにまとめましょう。

クールでカッコよくしたいなら

ワンピースやセットアップを選び、深い色の面積を多くすると、クールな印象になります。中途半端にならないよう、とことんカッコよくすることを意識してみましょう。

アクセサリーは、エスニックテイストのカラフルなものや、ゴールドの太めのチェーンのものなど、インパクトのあるものをチョイス。太めのベルトをプラスするのもいいですね。ただし、こちらも印象が重くなり過ぎないよう、バッグやサンダル、帽子などで、明るめの色や軽やかな素材のものをプラスすることもお忘れなく。

涼し気な雰囲気、軽やかさを忘れずに

まだ暑い季節に違和感なく深い色を取り入れるには、あくまでも涼し気な雰囲気をキープすることが大切です。

たとえば、

長めの袖のトップス × 足元はサンダル

フルレングスのワイドパンツ × トップスはフレンチスリーブ など

必ずどこかで夏らしいアイテムを使い、軽やかさをプラス。肌を露出させ、上手にバランスを取ってくださいね。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む

#13 旅行先でのおしゃれどうする? 何を持っていく?

#12 さりげなく色っぽさをプラスする夏服の着こなし方

#11 体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方

#10 メリハリが大切。ホワイトコーデをさらりカッコよく着こなす

#9 女らしさグッと上げる、ライトブルーのデニムパンツ

イラスト/米山夏子

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    2. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    3. 1日40秒! スポーツトレーナーが教える、超即効トレーニングTIPS3

    4. 生理が重い日は多めに水を。女性が「のどの渇く理由」4つ

    5. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    4. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?