1. Home
  2. STYLE
  3. 片づけのストレスから解放。使える収納アイディア【まとめ】

片づけのストレスから解放。使える収納アイディア【まとめ】

片づけのストレスから解放。使える収納アイディア【まとめ】

週末片づけたのに、1週間経ったらまた......と呆然と部屋に立ちすくむことがあります。そもそも「片づけしなくちゃ」と思わずに自然とキレイな状態が保てたらうれしいですよね。今回は、日常生活が快適になる収納アイディアをマイロハスの記事の中からご紹介します。隠さずにあえてみせる。片づけ嫌いなひとこそ使える収納アイテム

matome_1607box_01.jpgしまわずにインテリアとしてみせる方法は、おしゃれなだけでなく出し入れがしやすく機能的なので真似したい方法です。木や麻など自然素材の収納アイテムを使うことで、部屋の統一感も増すので一石二鳥。かご専門店に聞く、かごを使ったインテリア収納アイデア

matome_1607box_02.JPG商品ごとに生産者が明確になっている珍しいかごの専門店。安心感があるので長く愛着をもって使い続けられそうです。ビギナーにおすすめだという四角いかごは、出番の多いTシャツを入れるのにちょうどよさそうで早速手に入れたくなりました。「四角形のケース」で部屋をスッキリ。収納のプロ直伝のテクニック

matome_1607box_03.jpg大きなケースの中に小さなケースを入れて仕切りをつくる方法など、収納アイディアが満載。四角にこだわるのは、ケースとケースを組み合わせたときにデッドスペースができてしまわないようにするためとのこと。片づけられないなら見せてしまえ、壁収納インテリア

matome_1607box_04.jpgお店ではディスプレイとしてよく見かける壁を使った方法。家のインテリアとして取り入れるには難易度高いのでは? と思っていましたが「毎日の行動から収納場所を決める」という考え方で取りつければ有効に使いこなせそうです。収納美人になれる、思うままにサイズが変えられる棚

matome_1607box_05.jpg広くスペースをとる棚は、慎重に選んだつもりでも後々後悔してしまうことがあります。好みのサイズに調節できるとあれば、そんなストレスからも解消されそう。幅だけでなく中のスペースも変えられるそうなので、引っ越しのたびに買い替える必要もなく長く使えますね。素材や形状のアイディアはもちろん、長く使い続けられそうな収納アイテムに心惹かれました。自分の部屋がより機能的で安らげる空間になるように見直してみたいと思います。

image via shutterstock

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン