1. Home
  2. EAT
  3. 優秀な緑黄色野菜、パプリカのクリームパスタ【南イタリア美人レシピ】

優秀な緑黄色野菜、パプリカのクリームパスタ【南イタリア美人レシピ】

1,343

マッツィテッリ福子

優秀な緑黄色野菜、パプリカのクリームパスタ【南イタリア美人レシピ】

赤、黄、オレンジ、緑と色鮮やかなパプリカ。日本ではあまり使われませんが、ヨーロッパではビタミン・ミネラル豊富な栄養食材として知られるメジャーな存在で、イタリアでも夏のあいだよく食べられます。

20160810_italy1.jpg

ちょっと笑ってしまうくらい大きいイタリアのパプリカは、とろけるように柔らかくなるまでじっくり炒めるとおいしいです。こうすることで最大限に甘みが引き出され、それだけで立派な一品に。逆にミニパプリカという小型の品種もあり、こちらはわが家では中にパン粉やチーズを詰めてオーブン焼きにします。

20160810_italy2.jpg

夏はビタミンCが大量に消費されている

夏、紫外線のせいで酸化しやすい体内では、ビタミンCが大量に消費されるといいます。肌の乾燥やシミ予防、疲労回復には意識してたっぷり摂るのがよさそうですね。

パプリカにはこのビタミンCがとても多く含まれていて、その量はピーマンやレモンの2倍以上。ビタミンA・B2・E、βカロテン、ミネラルも豊富で、夏に受ける色々なダメージを回復するのを助けてくれる優秀な野菜だということがわかります。

ただ、皮がちょっと硬くて消化しにくいのが難点。そこで今回のレシピでは、ミキサーにかけてクリーム状にしました。見た目のもったり感とはうらはらに、軽くてあっさりしていてとても食べやすいですよ。野菜が苦手な方にも受け入れられやすいかもしれませんね。

パプリカのクリームソースパスタ(4人分)

【材料】

お好みのショートパスタ 400g

パプリカ 大4~5個

生クリーム 25~50ml

バジリコの葉 5~6枚

塩 適量

黒コショウ 適量

オリーブオイル 適量

お好みでペコリーノまたはパルミジャーノレッジャーノチーズ 少々

20160810_italy3.jpg

【作り方】

1. フライパンにオリーブオイルをひき、3~4cmに切ったパプリカを炒める。しんなりしてきたら火を弱め、蓋をしてじっくり蒸し焼きにする。時々蓋を開けて上下を返しながら、パプリカから十分に水分が出て、ふちが飴色になるまで火にかける。

20160810_italy4.jpg

2. ミキサーに1のパプリカを入れ、フライパンに残った水分、バジリコ、生クリームを加えてクリーム状になるまで撹拌する。

3. フライパンに2を広げ、塩、黒コショウ、お好みでペコリーノまたはパルミジャーノレッジャーノチーズを加えて味をととのえる。

20160810_italy5.jpg

4. アルデンテに茹であげたパスタを3と合わせてできあがり!

黄色パプリカだけでなく、赤やオレンジ、あるいは違う色を混ぜてもOK。このビタミンカラーで食卓も華やぎますね。

>>過去の「南イタリア美人レシピ」を読む

ナスまるまる、チーズとろーりのポルペッテ

カラブリアの夏のごちそう、パルミジャーナ

冷たいカプリ風パスタサラダで夏をしのぐ

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた