1. Home
  2. STYLE
  3. 盛大な花火にお祭り、空のお散歩。箱根で楽しむ夏

盛大な花火にお祭り、空のお散歩。箱根で楽しむ夏

知恵子

盛大な花火にお祭り、空のお散歩。箱根で楽しむ夏

今年の箱根はとても活気に満ちています。この夏訪れたい注目のイベントとスポットをご紹介します。

神事と花火で非日常を満喫

160726hakone_01.jpg2016年7月31日(日)~8月5日(金)に開催される「1259芦ノ湖夏まつりウィーク」では、箱根神社の「御鎮座1259年大祭」を中心に芦ノ湖各所で行われる神事を身近に感じつつ、盛大にお祝いします。太鼓演舞や灯籠流しのほか、6夜連続で期間合計約18,500発の花火もあがるそう。この花火は優雅に「花火観賞船」(有料)で眺めることもできますよ。

富士山を見ながら空のお散歩

160726hakone_02.jpgまた、箱根西麓にある日本最長400mの歩行者専用吊り橋「三島スカイウォーク」も見逃せません。橋の上から絶景を見ながらお散歩が楽しめます。富士山や駿河湾を眺望できる展望デッキ、天井を埋め尽くす花のシャンデリアや季節の花々で館内が満たされているショップ「スカイガーデン」などが併設されています。思いっきり深呼吸したくなる、息抜きにぴったりの気持ちよいスポットです。そのほか、子どもたちが体をつかって思いっきり遊べる「彫刻の森美術館」や、ロマンチックな「星の王子さまミュージアム」などは家族連れに人気。みどころ満載の箱根観光は、電車やバス、ロープウェー、ケーブルカー、海賊船などの移動の際に使える箱根フリーパスを利用すると、お得にめいっぱい楽しめます。避暑地でもある箱根周辺で日ごろの疲れを癒し、盛大な花火とお祭りに活気をもらいに行きませんか?

1259芦ノ湖夏まつりウィーク 主なスケジュール]・7月31日(日)「湖水まつり」花火約4,000発(花火大会 20:00~/元箱根湾)・8月1日(月)「御鎮座1259年大祭」花火約2,500発(花火大会 20:00~/元箱根湾)・8月2日(火)「御神幸祭」&「箱根園サマーナイトフェスタ」花火約3,500発(花火大会 20:00~/箱根園)・8月3日(水)「駒形神社例祭」&「箱根園サマーナイトフェスタ」花火約2,500発(花火大会 20:00~/箱根園)・8月4日(木)「湖尻龍神祭」花火約2,500発(花火大会 20:00~/湖尻湾)・8月5日(金)「鳥居焼まつり」花火約3,500発(花火大会 20:00~/箱根湾)[箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォーク]住所 :静岡県三島市笹原新田313

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    6. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    7. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    8. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    9. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    10. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    3. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    4. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    5. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    6. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    10. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    9. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    10. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら