1. Home
  2. EAT
  3. 1日1杯これを摂る、魔法のスプーンダイエット

1日1杯これを摂る、魔法のスプーンダイエット

奥井亜輝

1日1杯これを摂る、魔法のスプーンダイエット

実は太りやすい夏。暑いゆえ、冷房の中で過ごしたり冷たいものを食べる機会が増えると、どうしても代謝が悪くなりやせにくくなるのです。

ダイエットをするにも暑過ぎてなんだかやる気が起きない、その気持ちもよくわかります。でも、毎日「スプーン1杯」食べるだけでヘルシーにやせられるなら......。簡単で続けられそうですよね。そこで、次々出てくるダイエットフードの中でも夏に効き目のありそうな話題のものを3つセレクトしてみました。

熱中症対策にもアップルサイダーヴィネガー

アップルサイダーヴィネガーとは、有機リンゴ酢のこと。ミランダ・カーやスカーレット・ヨハンソンなどの海外セレブたちもすでにはまっています。スプーン1杯を水や炭酸で割って朝晩飲むだけで美肌やダイエット効果があると言われています。そのほかに以下のような効能も。

体液のバランスを整えたり、血糖値の安定を促してくれたりと水だけでは得られない効果があるのです。

(「bembu」より翻訳引用)

体液のバランスを整えるとは、からだに水分をきっちり補給してくれるということ。つまり熱中症対策にもなり暑いこの時期にはまさにぴったりなのです。

また、血糖値の上昇は脂肪を増やす原因になりますが、その血糖値を安定させる働きもあるのです。無理に炭水化物を減らす食事をするなら、アップルサイダーヴィネガーを飲んでやせていくほうが健康的なのです。

夏バテ予防にマッシュしたアボガド

アボガドは、今海外で大ブームのダイエットフードです。

スプーン1杯のマッシュしたアボガドは、消化を助けるためだけではなく、減量に適する1日分の繊維を十分に含んでいます。

(「bembu」より翻訳引用)

「森のバター」と称されるだけにその栄養価はお墨付き。繊維質がとても豊富で、ビタミンEや不飽和脂肪酸が含まれているのでアンチエイジング効果もあります。また、カリウムなどのミネラルも豊富なので夏バテ対策にもってこいです。

スプーンでそのまま食べるもよし、レモンをしぼってさっぱり食べたり、塩胡椒で味を整えてトーストに塗るもよし。食欲がない夏でも、毎日あっさりいただけそうなのもうれしいところです。

からだの中から温めるシナモン&ハニー

猛暑の外とは裏腹に、冷房がとことん効いているオフィスで一日仕事。また、冷たい食事やデザートをとる機会も多く、意外と夏の私たちの内臓は冷えきっているかも。そんなときに、ピリっとからだを内側から温めてくれるのがシナモン血行促進効果のある蜂蜜と合わせることで、冷えから守ってくれます。もちろんダイエットにいいことは言うまでもありません。

スプーン1杯のシナモンと蜂蜜をお湯で割ったものを好きな時に飲むことで、確実にダイエット効果があがります。

(「bembu」より翻訳引用)

シナモンの繊維質と脂肪燃焼効果のあるハニー。このふたつがタッグを組むことで消化作用を高め、太りにくい体質にしてくれるのです。オフィスのマイお茶として毎日すこしづつ飲むといいかもしれません。

ウエイトロスだけではなく、健康や美しさも叶えるスプーン1杯ダイエット。とにかく簡単なので、毎日続けることができそうです。この夏の猛暑に負けず、私たちの美と健康を守っていきましょう。

bembu

photo by PIXTA

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析