1. Home
  2. STYLE
  3. 元気をくれるビタミンカラー。「黄色」に思わずハッとする

元気をくれるビタミンカラー。「黄色」に思わずハッとする

甲田智恵

元気をくれるビタミンカラー。「黄色」に思わずハッとする

02_市内を走るバスの中から交差点を撮りました。台湾のタクシーは基本黄色です。

最近、お財布を新調したのですが、何色かある中でパッと目を引いた黄色を選びました。黄色(きいろ)は金色(きんいろ)にも通じるとしたら、金運がアップするのでは......とひそかに期待しています。

20160720_yellow2.jpg
02_市内を走るバスの中から交差点を撮りました。台湾のタクシーは基本黄色です。

実際に見ると、昼間見える太陽の色はほぼ白に近い黄色なのですが、幼児期にクレヨンで描いた太陽はなぜか赤色だったと記憶しています。

20160720_yellow3.jpg
03_台湾鉄道の駅にあるお土産売り場で。「便當(べんとう)」を買って店内で食べることもできます。

太陽を直接見ることはできないですから、眩しい光を遮ろうとしてかざした手のひらから連想した赤だったのかもしれません。

20160720_yellow4.jpg
04_臨江街夜市の帰り道で見つけたジュース屋さん、生搾りの果肉まで美味しそう。

太陽の陽射しと、適度に降る雨とでぐんぐん夏野菜が育つ季節。夏の青果からビタミン補給をして、熱い夏を乗り切りましょう。

あわせて読みたい

やさしさをくれる色。「緑」に心奪われる

七色のさきの光までも。「紫」を楽しむ

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

春はまだか? 暖かさを求め「朱(あか)」が恋しくなる

ふとした瞬間、青い色でリフレッシュする愉しみ

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

(写真・文/甲田智恵)

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析