1. Home
  2. STYLE
  3. 心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

02_台北松山空港のレストラン。ぼんぼりの色と鶏ガラを茹でた香りにつられてお腹が鳴りそうです。

画材屋さんに行ったとき、ふと「はだいろ」の色鉛筆を探したところ、「今は『うすだいだいいろ』という名前ですよ」と店員さんに教わりました。

黄色人種、というよりもOrange Monkeyの方が「お蜜柑ばっかり食べるお猿さん」のようでちょっと"かあいらしい"のにな、とふと思いました。

160724daidai1.jpg
02_台北松山空港のレストラン。ぼんぼりの色と鶏ガラを茹でた香りにつられてお腹が鳴りそうです。

自分の肌の色は茶色っぽい、もっと色白なら良いのにと思っていましたが、友だちと話しながら並んだ腕を見たときに、思っていたほど濃い色ではないとわかりました。

160724daidai2.jpg
03_元日本人宿舎でみつけた花。花の名前がわかると散策がもっと楽しくなるだろうなと毎回思うのです。

桃色っぽい肌の子、赤っぽい肌の子、白っぽい肌の子、いろんな肌色があるよねと話すと相手も「自分が思ってたほどじゃなかった」と言うのもまた不思議です。

160724daidai3.jpg
04_士林夜市で飲んだパパイヤミルク(木瓜牛?)。甘いけれど熱い夜にぴったりの一杯です。

そんなことがあってから橙色に惹かれてしまうのですが、ビタミンをたっぷり含んだ色であることと同時に、自分の肌の色に近いからかもしれません。

こんがり焼けた小麦色の肌は美白思考の今時はやらないのかもしれませんが、日焼け対策を万全にして思いっきりアウトドアを楽しんだあと、しっかり栄養補給して明日も元気に出かけよう! と思います。

あわせて読みたい

元気をくれるビタミンカラー。「黄色」に思わずハッとする

やさしさをくれる色。「緑」に心奪われる

七色のさきの光までも。「紫」を楽しむ

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

春はまだか? 暖かさを求め「朱(あか)」が恋しくなる

ふとした瞬間、青い色でリフレッシュする愉しみ

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

(写真・文/甲田智恵)

甲田智恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

    FBからも最新情報をお届けします。