1. Home
  2. STYLE
  3. 心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

02_台北松山空港のレストラン。ぼんぼりの色と鶏ガラを茹でた香りにつられてお腹が鳴りそうです。

画材屋さんに行ったとき、ふと「はだいろ」の色鉛筆を探したところ、「今は『うすだいだいいろ』という名前ですよ」と店員さんに教わりました。

黄色人種、というよりもOrange Monkeyの方が「お蜜柑ばっかり食べるお猿さん」のようでちょっと"かあいらしい"のにな、とふと思いました。

160724daidai1.jpg
02_台北松山空港のレストラン。ぼんぼりの色と鶏ガラを茹でた香りにつられてお腹が鳴りそうです。

自分の肌の色は茶色っぽい、もっと色白なら良いのにと思っていましたが、友だちと話しながら並んだ腕を見たときに、思っていたほど濃い色ではないとわかりました。

160724daidai2.jpg
03_元日本人宿舎でみつけた花。花の名前がわかると散策がもっと楽しくなるだろうなと毎回思うのです。

桃色っぽい肌の子、赤っぽい肌の子、白っぽい肌の子、いろんな肌色があるよねと話すと相手も「自分が思ってたほどじゃなかった」と言うのもまた不思議です。

160724daidai3.jpg
04_士林夜市で飲んだパパイヤミルク(木瓜牛?)。甘いけれど熱い夜にぴったりの一杯です。

そんなことがあってから橙色に惹かれてしまうのですが、ビタミンをたっぷり含んだ色であることと同時に、自分の肌の色に近いからかもしれません。

こんがり焼けた小麦色の肌は美白思考の今時はやらないのかもしれませんが、日焼け対策を万全にして思いっきりアウトドアを楽しんだあと、しっかり栄養補給して明日も元気に出かけよう! と思います。

あわせて読みたい

元気をくれるビタミンカラー。「黄色」に思わずハッとする

やさしさをくれる色。「緑」に心奪われる

七色のさきの光までも。「紫」を楽しむ

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

春はまだか? 暖かさを求め「朱(あか)」が恋しくなる

ふとした瞬間、青い色でリフレッシュする愉しみ

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

(写真・文/甲田智恵)

甲田智恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    9. 死を恐れていませんか? | 禅僧のおことば 21

    10. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    心の栄養補給になる。橙色に惹かれる理由

    FBからも最新情報をお届けします。