1. Home
  2. STYLE
  3. 無印の定番アイテムをひとひねり、自分らしく使うヒント

無印の定番アイテムをひとひねり、自分らしく使うヒント

無印の定番アイテムをひとひねり、自分らしく使うヒント

お店があるとつい立ち寄って、つい何かを買ってしまう無印良品。シンプルで暮らしになじむ無印の定番アイテムを自分らしくちょっと特別に使っている人たちがいるらしいのです。そのアイデアを知りたくて家充メディア「roomie」の連載『マイ定番スタイル』を覗いてみました。無印の「A4脚付トレー」で食器を整理

20160602_mytieban_1.jpg

シンクの下や食器棚、お皿をたくさん重ねると取り出しにくい。少なくすると上の部分の隙間がもったいなくて、これもっと有効活用したい! そんなときに「A4脚付トレー」が役立つみたい。これどうやって使うのかなと思ってたアイテムでした。

>>「A4脚付トレー」で食器を整理無印の「詰替広口ボトル」は食器棚でも大人気160603_inazaki_3.jpg

わあ、これいいねと思ったのが、入浴剤の詰め替えボトルに食べものをストックしちゃうアイデア。細身のスプーンをいれて取り出せるものはもちろん、コーヒー豆、ゴマやふりかけなどパラパラっと出して使えるものならなんでも合いそうですね。

>>「詰替広口ボトル」は食器棚へ

また、口がしっかり閉まるので、水筒代わりに飲みものを持っていくのにもちょうどよい大きさなんだとか。

>>「詰替広口ボトル」に季節の飲みものを無印の「アクリル冷水筒」で出汁をとる

160603_inazaki_2.jpg我が家にもこれあります。マイ定番スタイルとしては真っ当に麦茶作っていましたが。朝に昆布とお水を冷水筒にポンと入れて、夜のお味噌汁や煮物に使うというアイデア。忙しい朝でもこれならできそう。時間のかかる出汁とりにはぴったり。昆布もあらかじめちょうどいいサイズに切っておけば手間もかからずよさそうです。

>>「アクリル冷水筒」で出汁をとる

なるほどな、と思うもの、すぐに取り入れられそうなものばかり。同じアイテムでも視点を変えればいろいろな使い方ができるんですね。『マイ定番スタイル』これからもウォッチしていきたいと思います。

(マイロハス編集部)

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由