1. Home
  2. MIND
  3. 気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

30代からのやさしい愛のはじめ方

4,464

斎藤芳乃

気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

私は仕事がら、とてもたくさんの女性と関わっているのですが、いつもなぜかひとに囲まれていて、そのひとがいると明るい空気が広がっていく......、そんな華やかな雰囲気をもつ女性とお会いすることがあります。

みなさんは、容姿が特別すぐれていなくても、男性からも女性からも好かれている女性について「どうしてだろう?」と疑問に思ったことはないでしょうか。

じつは周囲の人たちは、容姿などの表面的な魅力ではなく、彼女たちの深層心理=潜在意識に惹かれているんですね。つまり「一緒にいて心地よい、なんだか楽しい気持ちになるなど、ポジティブな変化を与えられる魅力」に惹かれているのです。

今回は、周囲のひとを惹きつける魅力ある女性になる方法についてお伝えしていきたいと思います。

ノンジャッジを意識する

人は誰しも、自分の中の善悪の価値観や正義にひっぱられ、無意識に「これは正しい、これは正しくない」など、他人をジャッジしています。自分の物差しに当てはめて、他人を判断してしまっているんですね。

しかし、人に囲まれる女性は、こうした強いジャッジがありません。言い換えると、人に囲まれ愛される女性は、必ずと言っていいほど「心の壁=他人に対する偏見」がないか、ほとんどありません

自分と他人の違いを理解していて、かつ、自分と他人が違っていたとしても、「へえ! こんな考えがあるんだ!」と、しっかりと自分と相手を切り分けながら、相手をありのまま認めることができます。

自分に嘘はつかない

次に大切なことが、嘘をつかないということ。ここでの対象は「自分」です。

他人に対して嘘をつくのでは無く、いつも自分に対して言い訳やごまかしをしていると、それが「何となく取りつくろっている感じ」として周囲に伝わってしまうんですね。すると、そこそこ仲良くなったとしても、完全には信頼できないという関係ばかりを築くことになります。

ですので、大切なことは「他人にも自分にも嘘をつかない」ということ。失敗して言い訳をするのではなく、その要因を素直に認めて改善したり、自分がいいと思ったことを誤魔化さずに発言していくなど、自分に正直になればなるほど、他人からの信頼も得られるようになっていきます

損得で動かない

最後に大切なことは、「これをしたら自分が得かな?」「この相手なら○○してくれるはず」といった損得勘定で動かないということです。

どうしても、人は無意識に人間関係にランク付けをしてしまうことがあります。具体的には、この人と接する時はメリットがある、でもこの人とはメリットがないから適当にしても大丈夫......というようにです。

しかし、こうして常にランク付けをしていると、無意識に人によって態度を変える空気感が、人に対して伝わってしまいます。

それよりも、「自分はこうしたいからこうする」「今これをしてあげられると思ったから、これをしてみよう」というように、相手がどんな立場であれ、自分の100%で接することができる人ほど、その生き方がたくさんの人に伝わるようになるんですね。

人間関係は不思議なもので、他人に隠していたり自分の中で誤魔化していることも、無意識に伝わってしまうもの。けれど、自分自身が自分の心持ちを変えて、在り方を変えれば、それがすぐに現実に響いて、良い人間関係をもたらしてくれます。

悩みがちな人間関係だからこそ、自分から在り方を変えることで、愛される日々を手に入れてみてくださいね。

>>過去の「30代からのやさしい愛のはじめ方」を読む

何故かまわりを魅了する。ナチュラルな美しさを引き出す3つの瞬間

男性に愛される感謝上手な女性になるには

「もう放したくない」と思わせる人の共通点

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由