1. Home
  2. MIND
  3. 気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

30代からのやさしい愛のはじめ方

4,504

斎藤芳乃

気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

私は仕事がら、とてもたくさんの女性と関わっているのですが、いつもなぜかひとに囲まれていて、そのひとがいると明るい空気が広がっていく......、そんな華やかな雰囲気をもつ女性とお会いすることがあります。

みなさんは、容姿が特別すぐれていなくても、男性からも女性からも好かれている女性について「どうしてだろう?」と疑問に思ったことはないでしょうか。

じつは周囲の人たちは、容姿などの表面的な魅力ではなく、彼女たちの深層心理=潜在意識に惹かれているんですね。つまり「一緒にいて心地よい、なんだか楽しい気持ちになるなど、ポジティブな変化を与えられる魅力」に惹かれているのです。

今回は、周囲のひとを惹きつける魅力ある女性になる方法についてお伝えしていきたいと思います。

ノンジャッジを意識する

人は誰しも、自分の中の善悪の価値観や正義にひっぱられ、無意識に「これは正しい、これは正しくない」など、他人をジャッジしています。自分の物差しに当てはめて、他人を判断してしまっているんですね。

しかし、人に囲まれる女性は、こうした強いジャッジがありません。言い換えると、人に囲まれ愛される女性は、必ずと言っていいほど「心の壁=他人に対する偏見」がないか、ほとんどありません

自分と他人の違いを理解していて、かつ、自分と他人が違っていたとしても、「へえ! こんな考えがあるんだ!」と、しっかりと自分と相手を切り分けながら、相手をありのまま認めることができます。

自分に嘘はつかない

次に大切なことが、嘘をつかないということ。ここでの対象は「自分」です。

他人に対して嘘をつくのでは無く、いつも自分に対して言い訳やごまかしをしていると、それが「何となく取りつくろっている感じ」として周囲に伝わってしまうんですね。すると、そこそこ仲良くなったとしても、完全には信頼できないという関係ばかりを築くことになります。

ですので、大切なことは「他人にも自分にも嘘をつかない」ということ。失敗して言い訳をするのではなく、その要因を素直に認めて改善したり、自分がいいと思ったことを誤魔化さずに発言していくなど、自分に正直になればなるほど、他人からの信頼も得られるようになっていきます

損得で動かない

最後に大切なことは、「これをしたら自分が得かな?」「この相手なら○○してくれるはず」といった損得勘定で動かないということです。

どうしても、人は無意識に人間関係にランク付けをしてしまうことがあります。具体的には、この人と接する時はメリットがある、でもこの人とはメリットがないから適当にしても大丈夫......というようにです。

しかし、こうして常にランク付けをしていると、無意識に人によって態度を変える空気感が、人に対して伝わってしまいます。

それよりも、「自分はこうしたいからこうする」「今これをしてあげられると思ったから、これをしてみよう」というように、相手がどんな立場であれ、自分の100%で接することができる人ほど、その生き方がたくさんの人に伝わるようになるんですね。

人間関係は不思議なもので、他人に隠していたり自分の中で誤魔化していることも、無意識に伝わってしまうもの。けれど、自分自身が自分の心持ちを変えて、在り方を変えれば、それがすぐに現実に響いて、良い人間関係をもたらしてくれます。

悩みがちな人間関係だからこそ、自分から在り方を変えることで、愛される日々を手に入れてみてくださいね。

>>過去の「30代からのやさしい愛のはじめ方」を読む

何故かまわりを魅了する。ナチュラルな美しさを引き出す3つの瞬間

男性に愛される感謝上手な女性になるには

「もう放したくない」と思わせる人の共通点

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?