1. Home
  2. MIND
  3. 気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

30代からのやさしい愛のはじめ方

5,398

斎藤芳乃

気になって仕方ない。人を惹きつける女性の共通点

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

私は仕事がら、とてもたくさんの女性と関わっているのですが、いつもなぜかひとに囲まれていて、そのひとがいると明るい空気が広がっていく......、そんな華やかな雰囲気をもつ女性とお会いすることがあります。

みなさんは、容姿が特別すぐれていなくても、男性からも女性からも好かれている女性について「どうしてだろう?」と疑問に思ったことはないでしょうか。

じつは周囲の人たちは、容姿などの表面的な魅力ではなく、彼女たちの深層心理=潜在意識に惹かれているんですね。つまり「一緒にいて心地よい、なんだか楽しい気持ちになるなど、ポジティブな変化を与えられる魅力」に惹かれているのです。

今回は、周囲のひとを惹きつける魅力ある女性になる方法についてお伝えしていきたいと思います。

ノンジャッジを意識する

人は誰しも、自分の中の善悪の価値観や正義にひっぱられ、無意識に「これは正しい、これは正しくない」など、他人をジャッジしています。自分の物差しに当てはめて、他人を判断してしまっているんですね。

しかし、人に囲まれる女性は、こうした強いジャッジがありません。言い換えると、人に囲まれ愛される女性は、必ずと言っていいほど「心の壁=他人に対する偏見」がないか、ほとんどありません

自分と他人の違いを理解していて、かつ、自分と他人が違っていたとしても、「へえ! こんな考えがあるんだ!」と、しっかりと自分と相手を切り分けながら、相手をありのまま認めることができます。

自分に嘘はつかない

次に大切なことが、嘘をつかないということ。ここでの対象は「自分」です。

他人に対して嘘をつくのでは無く、いつも自分に対して言い訳やごまかしをしていると、それが「何となく取りつくろっている感じ」として周囲に伝わってしまうんですね。すると、そこそこ仲良くなったとしても、完全には信頼できないという関係ばかりを築くことになります。

ですので、大切なことは「他人にも自分にも嘘をつかない」ということ。失敗して言い訳をするのではなく、その要因を素直に認めて改善したり、自分がいいと思ったことを誤魔化さずに発言していくなど、自分に正直になればなるほど、他人からの信頼も得られるようになっていきます

損得で動かない

最後に大切なことは、「これをしたら自分が得かな?」「この相手なら○○してくれるはず」といった損得勘定で動かないということです。

どうしても、人は無意識に人間関係にランク付けをしてしまうことがあります。具体的には、この人と接する時はメリットがある、でもこの人とはメリットがないから適当にしても大丈夫......というようにです。

しかし、こうして常にランク付けをしていると、無意識に人によって態度を変える空気感が、人に対して伝わってしまいます。

それよりも、「自分はこうしたいからこうする」「今これをしてあげられると思ったから、これをしてみよう」というように、相手がどんな立場であれ、自分の100%で接することができる人ほど、その生き方がたくさんの人に伝わるようになるんですね。

人間関係は不思議なもので、他人に隠していたり自分の中で誤魔化していることも、無意識に伝わってしまうもの。けれど、自分自身が自分の心持ちを変えて、在り方を変えれば、それがすぐに現実に響いて、良い人間関係をもたらしてくれます。

悩みがちな人間関係だからこそ、自分から在り方を変えることで、愛される日々を手に入れてみてくださいね。

>>過去の「30代からのやさしい愛のはじめ方」を読む

何故かまわりを魅了する。ナチュラルな美しさを引き出す3つの瞬間

男性に愛される感謝上手な女性になるには

「もう放したくない」と思わせる人の共通点

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら