1. Home
  2. STYLE
  3. 体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】

体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】

おしゃれのおさらい

1,660

体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】

こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

いつの季節も、コーディネートの印象を最終的に決定づけるのは足元。どんな靴を合わせるかによって、醸し出す雰囲気は左右されます。いつもよりもお手頃価格で欲しいものを入手できるセールのこの時期、自分の足元を見直すにはちょうどいいタイミングです。

ヒール靴を履けばスタイルよく見える? フラットシューズを履けば、こなれ感が出る? というわけではないんです。今回はヒールの高さからシューズ選びを考えていきましょう。

足長効果狙うなら、ヒールは高いほどいいの?

ヒール靴やプラットフォームサンダルを履くことにより、脚は長くなり、いろいろなスタイルをバランスよく着こなすことができます。でも、そのヒール、高ければいいってものではありません。

カジュアルスタイルには、4~5cmヒールを

たとえば、デニムパンツにゆったりTシャツを合わせたカジュアルなスタイルに8cmヒールを合わせるのはどうでしょう?

無駄な気合がにじみ出てしまい、おしゃれ感は出にくくなります。いくら脚が長く見えたとしても、大人の女性としての落ち着いたステキさからは遠のいてしまうかも。そんなときは、服装のカジュアル感を生かしつつ、ちゃんとスタイルアップもしてくれる、4〜5cmくらいのヒールを選ぶのが間違いはなさそうです。

ヒール靴や高さのあるサンダルを履いたときは、必ず全身鏡で、ヒールがちゃんと見える横からもバランスを確認してみてください。正面から見るとあまり気にならないかもしれませんが、横から見ると、あれ......? となってしまうことも。

また、プラットフォーム(厚底)サンダルも注意が必要です。傾斜がゆるく楽な気持ちで履くことができ、縦長のシルエットを作るには最適のアイテムですが、ころんと丸いそのボリュームに全体の雰囲気を壊されてしまうことも。自分の身長や、体型、コーディネートとのバランスが悪くないかチェックして履きましょう。

フラットシューズなら、こなれ感がだせる?

フラットなシューズやサンダルを履くことにより、全体の雰囲気が、いまの空気感にあうリラックス&こなれたスタイルに仕上がります。けれど、そのこなれ感は、スタイルが悪く見えてしまうこととも背中合わせ。脚のラインが真っ直ぐな人は、とくに難しく考える必要はありませんが、残念ながらそうではない人の方が多いのが現実。ちゃんと選んで履きこなさなくてはいけません。

O脚、筋肉脚で華奢なフラットシューズを履くなら

たとえば、夏らしい涼し気な、ストーンとしたシルエットのひざ丈ワンピース。華奢なフラットサンダルを合わせ、大人っぽく着こなしたいところです。しかし、華奢なフラットシューズは、O脚のように、足首から外に向かってカーブしていく脚や、筋肉がしっかりしている脚とはあまり相性がよくありません。そのカーブと、その筋肉に、華奢なフォルムが負けてしまい、なんだか間の抜けた感じになってしまうんです。

そんなタイプの脚の人は、ソールがしっかりしている、少しだけボリュームのあるタイプを選んでみてください。今年は、ゴムのソールなど、しっかりしたソールのサンダルがたくさん出ています。今年らしさを取り入れるのにも持ってこいです。

またどうしても、華奢なフラットサンダルを履きたい! というのであれば、ガウチョやワイドパンツなど、足のラインを拾わないタイプのボトムスを合わせて。丈が長めのもののほうが相性はよく、バランスは取りやすくなります。もちろん、ロングスカートもOKです。

「楽だから」に見せない、女性らしさを忘れずに

楽だから履いているように見えてしまうとすべてが台無しなフラットシューズ。ヒールがない靴をはくと、ペタペタとだらしない歩き方になってしまう人もいます。ヒールがなくてもある程度の緊張感を持って、女性らしさを忘れず歩きたいですね。

靴はコーディネートの要! コーディネートサービスでお会いするお客様には、まずは靴を変えることからご提案する方もいらっしゃるくらいですよ。

イラスト/米山夏子

植村美智子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    2. 「便秘は治療が必要な病気」。医師が教える4タイプの便秘

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 収入を得ることだけが仕事だと思っていませんか? | 禅僧のおことば 16

    9. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    10. 愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    3. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】

    FBからも最新情報をお届けします。