1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ナチュラル服でもくすまない。ヒントは「つや玉」にありました

ナチュラル服でもくすまない。ヒントは「つや玉」にありました

ナチュラル服でもくすまない。ヒントは「つや玉」にありました

好きな色は、大人っぽくて凛々しさを感じられるベージュ。身にまとうと落ち着く肌なじみのいい色に、着慣れたデニムをさらっと合わせて――。

そんなお気に入りのコーディネートが、最近なんだか「しっくりこない」。妙にのっぺりとして、おばさんっぽく見えてしまうのです。

"おばさんっぽい"の原因は服じゃなかった

20160721_elixir_2.jpg

頭の中で思い描くイメージとは裏腹に、鏡に映るのは地味で疲れた自分。ベージュやグレー、万能だと思っていたグレージュまでも......。大好きなニュアンスカラーの服が似合わなくなってしまった! と、がく然としました。

年をとると華やかな色のほうが映えるというから、私もそろそろかも。でも、憧れのスタイリストやおしゃれな友人は、年齢を重ねてもニュアンスカラーを美しく着こなしています。顔だちやスタイルは仕方がないとして、なにか他にも違いがあるはず......。

それは、服ではなくて「肌の印象」にヒントがありました。ハリと透明感がカギだったのです。

「私は私」と、あらがわずに年齢を重ねてきたつもり。無理はしたくないけれど、好きな服が似合わないのはやっぱり悲しい。かといって急に趣味を変えるのは、なんか違うし......。

ナチュラルなファッションとメークが似合う肌って、どんな肌だったっけ? 困っていたときに出会ったのが、「つや玉」というヒントでした。

頬に「つや玉」があるだけで

20160722_elixir_3_1.jpg

「つや玉」は、光を受けたときに頬の高い位置にできる、みずみずしいつやのこと。ハリと透明感に満たされた美しい肌のしるしなのです。なるべく頬の高い位置に、ふわっと大きくできるほどいいのだとか。

確かにここに"つや"があるだけで、生き生きとして明るい女性に見えます。「つや玉」の位置が高いと、頬がキュッと上がって若々しく見えるし、なにより健康的。改めて好きな女優さんの写真をチェックしてみたら、確かにみんな「つや玉」があるのを発見しました。美人度もハッピー度も、「つや玉」があるのとないのとでは段違いです。

欲しいのは、メークで作った"つや肌"じゃなくて、肌そのものが発光しているような、つや。メークでハイライトを入れると派手になったり、厚ぼったくなったりしがち。だけど「つや玉」なら、さりげなく自分をバージョンアップできそうです。

幸せそうで満ち足りた肌へ

20160722_elixir_4.jpg

左から:エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W Ⅱ(医薬部外品) 、エリクシール シュペリエル リフトモイスト エマルジョン W Ⅱ(医薬部外品)、エリクシール ホワイト クリアローション C Ⅱ(医薬部外品)、エリクシール ホワイト クリアエマルジョン C Ⅱ(医薬部外品)

では、肌に「つや玉」をつくるにはどうしたらいいのでしょう? カギとなるのは、ハリと透明感。そんな「つや玉」をつくる近道が「エリクシール」のスキンケアです。先進のコラーゲン・サイエンスでハリや透明感を引き出し、顔印象までもみずみずしく明るくしてくれるのだそう。

湧き上がるようなハリのある肌へ

「つや玉」へ導く基本のケアは、2つのラインから選べます。「エリクシール シュペリエル」は、フェースラインの肌がキリッとしなかったり、年齢とともにハリが感じられなくなってきた人向けのエイジングケアライン。今までとは違う、湧き上がるようなハリで満足感のある肌に育ててくれます。

みずみずしく明るい透明感を手に入れる

美白&エイジングケア(※)の「エリクシール ホワイト」は、透明感とハリが気になる人におすすめです。お気に入りのニュアンスカラーが似合わなくなったり、まだ日やけしていないのに肌が暗く感じたり......。そんな大人の肌をうるおいとハリで満たし、明るい肌印象へ導きます。

"明日の私"をもっと好きになる

20160722_elixir_5.jpg

エリクシール」の香りは、心地よいアクアフローラルの香り。忙しい朝も、疲れた夜も、肌と心にやさしく寄り添ってくれるかのよう。

ふわりとしたニュアンスカラーは、私が私らしくいるための支えでもあります。今年の夏は、透明感とハリに満ちた「つや玉」のある肌にアップデートして。自信を持って好きな服を着られたら、気持ちにも余裕が生まれそうです。

※美白化粧品は、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。エイジングケアとは、年齢に応じたうるおいケアです。

エリクシール

撮影/網中健太(SECESSION) スタイリスト/MaiKo yoshida ヘアメーク/進藤郁子、谷口丈児(SHISEIDO) モデル/國本さくら 文/田邉愛理

衣装協力/シャツ:9,800円(ホワイト/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 03-3354-2258)、デニムパンツ:19,000円(レッドカード/ゲストリスト 03-6869-6670)、スニーカー:11,000円(ブルックス ヘリテージ/ブルックス ヘリテージカスタマーサービス 0800-800-2380)、サングラス:46,000円(EYEVAN7285/コンティニュエ 03-3792-8978)、ピアス:12,380円、バングル:12,380円(ともにチビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン http://chibijewels.jp)、ブレスレット:3,100円(JUICY ROCK http://www.juicyrock.co.jp)、ハット(私物)、すべて税抜

photo by PIXTA

Sponsored by 田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品