1. Home
  2. STYLE
  3. お部屋がぱっと華やかになるお花の飾り方

お部屋がぱっと華やかになるお花の飾り方

お部屋がぱっと華やかになるお花の飾り方

飾るだけで、ぱっとあかるい雰囲気に変えてくれるお花の存在。そのお花を生けるフラワーベースが素敵だと、よりいっそうお部屋を華やかにしてくれます。

今回はマネしたくなるようなお花の飾りかたを、いくつかピックアップしてみました。

お花をさらに素敵にする工夫

デスクまわりに

仕事で煮詰まったときに、ふと視線を上げると切り花が。ほんの少しでも癒しを与えてくれる空間がうまれます。

一脚のイスに、一輪の花

ただテーブルや台に置くのではなく、あえてイス一脚を使う飾りかた。一輪なのにかなりの存在感があります。まるで姫のように。

写真と本物を並べる

写真のフラワーベースと本物のフラワーベースを並べて飾ると、まるでお店のようなオシャレなインテリアに。上級テクニックではありますが、簡単にできるのでオススメです。

広い空間をさらに広く

大きな窓のような広い空間を背景におくと、目線がお花に集まり、より広い空間を演出することができます。窓辺におくと光の具合も変化してきれい。

ビニール製の花瓶

ここにあげたフラワーベースはすべて「D-BROS」というブランドのもの。なんとこれ、ビニールでできている花瓶なんです。

一輪挿し、花束、ミニサイズのお花用まで大きさやデザインはさまざま。

ビニール製だからといってすぐ破れるものでもなく、洗って繰り返し使えます。そして計算しつくされたように、お水を入れるとビニールとは思えないほどの安定感が。

適度な透け感と場所をとらない大きさでインテリアにもピッタリです。

素敵なお花を飾って、お部屋のなかから気分を明るく変えていきたいですね。

[D-BROS]

photo by Thinkstock/Getty Images

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン