1. Home
  2. STYLE
  3. やさしさをくれる色。「緑」に心奪われる

やさしさをくれる色。「緑」に心奪われる

やさしさをくれる色。「緑」に心奪われる

02_お屋敷の2階から丁寧に手入れされたお庭を眺める

小さい頃から眼鏡が離せません。

「漫画ばっかり読んでないで、時々遠くの山を見なさい」と母に叱られていたころには誌面から目が外せませんでしたが(苦笑)、モニターばかり見ている昨今では、普段の景色のなかで見つけた緑に心を奪われます。

160622green1.jpg
02_お屋敷の2階から丁寧に手入れされたお庭を眺める

ぼんやり眺めていると目にやさしい、だけではなく心にもやさしい色だなとあらためて感じます。

目からだけではなく香りでも緑を感じてほっとするときには、自分の祖先が生きていた時代と変わらないDNAがあるのかなと思ったりします。

160622green2.jpg
03_高雄の宏毅村でムキムキに育つパパイヤの実

夕立がやってくる前の湿っぽい匂いや、くさいきれ、風が吹いて葉っぱが舞うときの土埃の匂い。

160622green3.jpg
04_台車が重ねて置かれているのを見てクスリと笑ってしまいました、台北の好丘

陽射しとともに冷房の強まる季節ですが、休憩時間にはちょっと部屋から出て渇いた芝生にゴロンと転がって午後の日陰で昼寝をすると、心身ともにあたたまって気持ちがいいかもしれませんね。

[東京都庭園美術館,好丘Good Cho's]

あわせて読みたい

七色のさきの光までも。「紫」を楽しむ

何色にも染まることができる基礎の色。白を愛でる

春はまだか? 暖かさを求め「朱(あか)」が恋しくなる

ふとした瞬間、青い色でリフレッシュする愉しみ

光と影。「黒」をコントロールしてみよう

(写真・文/甲田智恵)

甲田智恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肉をたっぷり食べなくても、ビタミンB12が摂れる植物性の食材9つ

    2. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 【10月の満月】癒しのセルフケアで満たされるとき

    5. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    6. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    7. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    8. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    7. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    7. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    8. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    やさしさをくれる色。「緑」に心奪われる

    FBからも最新情報をお届けします。