夏はフルーツがおいしい季節。旬の果物といえば桃やスイカを思い浮かべる人が多いけれど、私が楽しみにしているのは生のブルーベリーです。

ラピスラズリのような果実をさっと洗って口に放り込めば、ぷちっと薄皮がはじけてジューシーな果肉が飛び出します。初めて生で食べたときは、そのおいしさに感動したものです。

子どもたちを救った「星の果実」

blueberry02.jpg

6月から9月にかけて、旬を迎えるブルーベリー。ルーツである北米では、古くは「スター・ベリー」と呼ばれていたとか。アメリカ先住民の民話では、子どもたちを飢えから救った「神の贈り物」として語り継がれています。つまり、それほど栄養価の高いフルーツなんです。

USハイブッシュブルーベリー協会のサイトによると、ブルーベリーはビタミンCや食物繊維、マンガンが豊富。ポリフェノールの老化防止や、アントシアニンの抗酸化力も注目されています。おいしさも栄養も今がピークのブルーベリー、たっぷり食べられるレシピを探しました。

混ぜるだけ、簡単・絶品スムージー

たとえば忙しい朝は、洗うだけでパクパク食べられるブルーベリーは嬉しいフルーツ。ひと手間加える時間があるなら、スムージーがおすすめ。簡単なのに眠気も吹き飛ぶおいしさです。

img_rp2_1_l.jpg

ブルーベリースムージー

【材料】 (2人分)
生鮮または冷凍のブルーベリー...約250g
ジュース(パイナップル、オレンジ、ストロベリーなど) ...約250cc
ヨーグルト...約250g
砂糖...小さじ2

【作り方】
1. ブルーベリー、ジュース、ヨーグルト、砂糖をミキサーに入れる。
2. 約1分間ミキサーにかける。(冷やしたい場合は氷を加える)
3. グラスに入れてできあがり。

色と食感をサラダにプラス

暑くて食欲がなくなりがちなランチタイムは、サラダに加えてみては。きれいなブルーとはじける食感がいいアクセントになります。ブルーベリー仕立ての特製ソースであえた華やかなひと皿は、おもてなしにもぴったり。

img_rp4_l.jpg

ブルーベリーサラダ

【材料】 (2人分)
ちぎったミックス野菜...約250g
ブルーベリービネグレットソース(下記参照)
生鮮ブルーベリー...1カップ
生鮮オレンジまたは缶詰みかん...1カップ
グラノーラ...1/2カップ

【作り方】
1. 野菜を適量のブルーベリービネグレットソース(下記参照)であえる。
2. 1の野菜を2枚の皿に分ける。
3. 1枚の皿につきオレンジとブルーベリーをそれぞれ盛りつける。
4. グラノーラをそれぞれ振りかける。
5. 残ったソースを上からかけてできあがり。

【ブルーベリービネグレットソースの作り方】 (1/2カップ分)
1. フードプロセッサーに、オリーブオイル(50cc)、冷凍(解凍済み)ブルーベリー(1/4カップ)、マスタード(小さじ1)、ブラウンシュガー(小さじ3)、エシャロットのみじん切り(小さじ1)、塩(ひとつまみ)、白コショウ(ひとつまみ)、パプリカ(ひとつまみ)を入れて混ぜる。
2. なめらかになるまでフードプロセッサーにかける。
3. 味がなじむまで少なくとも30分冷やす。

歓声があがる、ふわふわパンケーキ

ティータイムのとっておきは、リコッタチーズと生のブルーベリーをたっぷり入れたふわふわのパンケーキ。テーブルに出すとみんなの歓声があがる、夏のスペシャリテです。

img_rp3_l.jpg

ブルーベリーパンケーキ

【材料 】(2人分)
リコッタチーズまたはカッテージチーズ...約70g
溶かしたバター...小さじ3
卵黄...2個分
小麦粉...18g
砂糖...大さじ1
レモンピールのすりおろし(黄色分のみ)...小さじ1杯弱
卵白...2個分
生鮮または冷凍のブルーベリー...1カップ

【作り方】
1. 中くらいのボウルにリコッタチーズとバター、卵黄を入れてよく混ぜる。
2. 小ボウルに小麦粉と砂糖、レモンピールを入れ、かき混ぜる。
3. 2を1のボウルに入れて混ぜ合わせる。
4. 中くらいのボウルに卵白を入れ、軽く角が立つまで泡立てる。
5. 3の生地に4の卵白を入れ、次にブルーベリーを入れる。
6. 軽く油を塗ったフライパンを中火で十分にあたため、生地をすくって丸い形に焼く。
7. 裏が茶色になったら一度ひっくり返し、約4分間焼く。
8. ブルーベリージンジャーソース(下記参照)をかけて盛りつける。

【ブルーベリージンジャーソースの作り方】(120cc分)
1. 大きめのソースパンに、生鮮ブルーベリー(1/2カップ)、砂糖(大さじ2)、コーンスターチ(小さじ1/3)、みじん切りにした生姜砂糖漬け(大さじ1/3)または乾燥粉末生姜(小さじ1/4)を混ぜる。
2. 25ccの水を入れて混ぜる。
3. 中火から強火にかけ、沸騰するまで煮る。
4. とろみがでるまで約1分間かき混ぜながら煮る。

旬だから、いろんな味を楽しみたい

blueberry01.jpg

ビネグレットソースやジンジャーソースは好みのもので代用もできます。新鮮なブルーベリーが出まわる今の時季に、ぜひトライしてみてくださいね。

健康・美容によいブルーベリーは、忙しい女性にぴったりのフルーツ。旬を迎えた今の季節、いろんな食べ方で思いきり堪能してください。

USハイブッシュブルーベリー協会