1. Home
  2. STYLE
  3. 大人でリュクスな絶景海時間。フランス文化に浸るニューカレドニア

大人でリュクスな絶景海時間。フランス文化に浸るニューカレドニア

1,363

松田朝子

大人でリュクスな絶景海時間。フランス文化に浸るニューカレドニア

©ニューカレドニア観光局

今年の夏休みはどこに行こう? そんな会話があちこちから聞こえてくる季節。なんといっても夏はビーチリゾート! と思っている人も多いでしょう。でも、大人の女性としてはちょっとリュクスな海時間を楽しみたいもの。

手つかずの自然とフランス文化を楽しめる

そこでおすすめなのが、南太平洋の島「ニューカレドニア」。オーストラリアの東に位置し、年間を通しての気温が24度前後という、さわやかなニューカレドニアはこれから12月頃までは雨の少ないシーズン。湿度の高い日本の夏から行くと天国のようです。ニューカレドニアはフランス領なので、首都ヌメアではパリにいるように本格的なフレンチを楽しめたり、カフェやマルシェめぐりを楽しめたりと、フランス文化に浸ることができます。

そんな都会の顔を持ちつつも、ニューカレドニアには手つかずの大自然が多く残り、海に山に、絶景また絶景の連続でカメラは毎日フル稼働! 自然が創りだした、ニューカレドニアならではの絶景をいくつかあげてみました。

1.ユネスコの世界遺産となったラグーン(サンゴ礁の海)

20160622_caledonia1.jpg
©ニューカレドニア観光局

島を取り巻くのは、世界最大級のラグーン(長さ1600km、面積23400㎢)であり、これはユネスコの世界遺産にも登録されているのです。ラグーンがもたらす海の碧さと雪のように白い砂浜は、かつて森村桂さんの小説、「天国にいちばん近い島」の舞台にもなったほどです。

2.ヴォーのハート型ラグーン

20160622_caledonia2.jpg
©ニューカレドニア観光局

陸地は太古からの森が鬱蒼と茂り、様々な動植物のサンクチュアリにもなっています。海と陸地の境には生態系を守るマングローブが生い茂っているのですが、島中央部のヴォーというところには、マングローブによってハート形に削られたラグーンが。自然が創り上げた奇跡のハート、これを背景にして写真を撮ったらエココンシャスな1枚になるでしょう。

3.ノカンウィ島

20160622_calednia3.jpg
©ニューカレドニア観光局

ベストセラーとなった詩歩さんの「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」の中でも取り上げられた絶景。引き潮のときのみ現れる白砂の洲がうつくしいことで有名ですが、このノカンウィ島へは波が穏やかで天候に恵まれたときにしかボートがでないのだそう。幸運な人だけが足を踏みいれられるビーチですが、じつはここを訪れることができるのは来年の5月31日まで。環境保護のため来年6月以降は上陸禁止となるので訪れるチャンスはあと1年足らずだそうです。

「天国にいちばん近い島」が出版されてから、今年でちょうど50年。太古の昔からの風景は、50年なんて昨日のようで色あせることはありません。この夏は「天国にいちばん近い島」の本を片手に、ニューカレドニアで天国めぐりをしてみませんか?

ニューカレドニア観光局

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. えっ、この不調も更年期症状? 30代〜50代まで激変する体に対応するには【更年期まとめ】

    8. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    9. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    10. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら