1. Home
  2. STYLE
  3. 大人でリュクスな絶景海時間。フランス文化に浸るニューカレドニア

大人でリュクスな絶景海時間。フランス文化に浸るニューカレドニア

1,062

松田朝子

大人でリュクスな絶景海時間。フランス文化に浸るニューカレドニア

©ニューカレドニア観光局

今年の夏休みはどこに行こう? そんな会話があちこちから聞こえてくる季節。なんといっても夏はビーチリゾート! と思っている人も多いでしょう。でも、大人の女性としてはちょっとリュクスな海時間を楽しみたいもの。

手つかずの自然とフランス文化を楽しめる

そこでおすすめなのが、南太平洋の島「ニューカレドニア」。オーストラリアの東に位置し、年間を通しての気温が24度前後という、さわやかなニューカレドニアはこれから12月頃までは雨の少ないシーズン。湿度の高い日本の夏から行くと天国のようです。ニューカレドニアはフランス領なので、首都ヌメアではパリにいるように本格的なフレンチを楽しめたり、カフェやマルシェめぐりを楽しめたりと、フランス文化に浸ることができます。

そんな都会の顔を持ちつつも、ニューカレドニアには手つかずの大自然が多く残り、海に山に、絶景また絶景の連続でカメラは毎日フル稼働! 自然が創りだした、ニューカレドニアならではの絶景をいくつかあげてみました。

1.ユネスコの世界遺産となったラグーン(サンゴ礁の海)

20160622_caledonia1.jpg
©ニューカレドニア観光局

島を取り巻くのは、世界最大級のラグーン(長さ1600km、面積23400㎢)であり、これはユネスコの世界遺産にも登録されているのです。ラグーンがもたらす海の碧さと雪のように白い砂浜は、かつて森村桂さんの小説、「天国にいちばん近い島」の舞台にもなったほどです。

2.ヴォーのハート型ラグーン

20160622_caledonia2.jpg
©ニューカレドニア観光局

陸地は太古からの森が鬱蒼と茂り、様々な動植物のサンクチュアリにもなっています。海と陸地の境には生態系を守るマングローブが生い茂っているのですが、島中央部のヴォーというところには、マングローブによってハート形に削られたラグーンが。自然が創り上げた奇跡のハート、これを背景にして写真を撮ったらエココンシャスな1枚になるでしょう。

3.ノカンウィ島

20160622_calednia3.jpg
©ニューカレドニア観光局

ベストセラーとなった詩歩さんの「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」の中でも取り上げられた絶景。引き潮のときのみ現れる白砂の洲がうつくしいことで有名ですが、このノカンウィ島へは波が穏やかで天候に恵まれたときにしかボートがでないのだそう。幸運な人だけが足を踏みいれられるビーチですが、じつはここを訪れることができるのは来年の5月31日まで。環境保護のため来年6月以降は上陸禁止となるので訪れるチャンスはあと1年足らずだそうです。

「天国にいちばん近い島」が出版されてから、今年でちょうど50年。太古の昔からの風景は、50年なんて昨日のようで色あせることはありません。この夏は「天国にいちばん近い島」の本を片手に、ニューカレドニアで天国めぐりをしてみませんか?

ニューカレドニア観光局

    specialbanner

    Ranking

    1. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    2. 美容と健康の強い味方。今がおいしい「れんこん」の豆知識

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. チアシード入り、赤米、黒米も。グルテンフリーが体も喜ぶ「ライスパスタ」

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 1杯目のコーヒーのタイミングに気をつけるとその日がうまくいく/神経科学で証明

    7. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    8. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    9. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    10. カヒミ・カリィさん。食べすぎた翌日は、体にやさしい朝食でリセット

    1. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    2. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    3. 美容と健康の強い味方。今がおいしい「れんこん」の豆知識

    4. なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか。片づかない3つの理由

    5. 「ただ休む」ことにも練習が必要。休息のヨガでストレスを解き放つ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    9. 2021年1月11日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    1. 2021年は長所を伸ばす年にしよう。心理テストでわかる、あなたのいいところ

    2. 丑年に贈る心理テスト。あなたの「牛度」は何%?

    3. トーストに合う、おいしい目玉焼きの作り方。あの調味料をたっぷり入れてみて!

    4. 【心理テスト】2021年、あなたが大切にしたいヘルシーな「モットー」は?

    5. 週に2日控えめにするだけ。イギリスBBCも注目する「5:2ダイエット」

    6. キツイ! けど、ギリギリできる。脂肪燃焼効果が続くジャンプしないHIIT

    7. 美容と健康の強い味方。今がおいしい「れんこん」の豆知識

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 股関節が痛む人も安心。脚を組まずにおしりとハムストリングを伸ばす

    10. チアシード入り、赤米、黒米も。グルテンフリーが体も喜ぶ「ライスパスタ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら