1. Home
  2. EAT
  3. バナナで作る自家製アイス「ナイスクリーム」にみんな夢中

バナナで作る自家製アイス「ナイスクリーム」にみんな夢中

4,664

キュンメルめぐみ

バナナで作る自家製アイス「ナイスクリーム」にみんな夢中

バナナを凍らせて、植物性ミルクやプレーンヨーグルトとブレンダ―やミキサーで混ぜてつくるひんやりスイーツ「ナイスクリーム」(もしくは「ナナクリーム」とよばれる)がインスタで流行中です。チアやアマランスなどのスーパーフードを入れたり、抹茶やブルーベリーなどで色をつけたり、フルーツをたっぷりかざったり......さまざまな楽しみ方があるようです。

食欲不振のときの「ナイスクリーム」

よく熟れたバナナを使ったナイスクリームは、自然の甘みにあふれているので砂糖や生クリームは不要。ココナッツミルクやアーモンドミルクなどのコクのある植物性ミルクと一緒にとることで喉もうるおうので、ムシムシした日の朝食にもぴったり。甘いものが大好きな子どもたちのヘルシーなおやつとしても活躍してくれそうですね。

ナッツやラズベリー、グラノーラをトッピングしてキュートに

カカオを混ぜてチョコレート味に

パンケーキやワッフルの上に乗せればボリュームある朝食に

糖質低めの午後のおやつにも

凍らせることで栄養価アップ

食物繊維がたっぷりで、便秘解消や美肌、ダイエット効果が期待できるバナナ。凍らせることでバナナに含まれるポリフェノールやカリウム、新陳代謝に欠かせないマグネシウム量が増えることからスポーツ選手にも人気です

photo by Thinkstock/Getty Images

あわせて読みたい

これで夏バテ知らず。自宅でつくるヘルシー新食感アイス

この夏めぐりたい。おいしくてフォトジェニックなドリンク&ヨーグルト

まったりカフェ気分。贅沢したい日のドリンクレシピまとめ

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由