1. Home
  2. MIND
  3. 「怒り」にはひと呼吸。高ぶった感情をなだめるコツ

「怒り」にはひと呼吸。高ぶった感情をなだめるコツ

3,948

クリハラチナツ

「怒り」にはひと呼吸。高ぶった感情をなだめるコツ

たとえば自分の身近な人がむすっとした顔をしてイライラしているとき。あなたは何と声をかけますか。「大丈夫? 何かあった......? 」ついつい何で怒っているのだろう、と聞きたくなってしまうのではないでしょうか。

なぜ? は批判になってしまうことも

じつはこのようなとき「なぜ? 」という質問はあまり良くないのだとか。ライフハッカー[日本語版]によるとこうあります。

心理学教授で夫婦関係や結婚生活の安定性の研究で知られるジョン・ゴットマン博士によると、「なぜ?」という質問はどれだけ気を配っても結局は批判となってしまうと指摘しています。「どうして泣いているの?」と聞くことは、「泣く理由なんてどこにもないでしょう?」という批判の捉えかねません。

ライフハッカー[日本語版]より引用)

振り返ってみると、自分が怒っているときもなぜ? と聞かれることは多く、余計に気持ちが高ぶったことも。マイナスな感情でいっぱいになったときは心にたまったものを吐き出すように、ただ話を聞いてもらいたいもの。それを根掘り葉掘り問いただしてしまうのは、相手にとっては負担になるだけなのかもしれません。

心の中の怒りを冷静に見る

これを聞いてふと思い出したのは「森田療法(ありのまま療法)」という主にメンタルクリニックなどで使われる療法のこと。簡単に言うと「ただありのままに今の感情を受け入れ表現する」という療法で、怒りや悲しみの気持ちを感じたらそのままの感情を紙に書いたり、人に話したりするというもの。普段の生活でも活用できる考え方です。無理せず、特別なものも必要ないので私は心がざわついたときに思い出すようにしています。

それだけでいいの? と思うぐらいなのですが、意外と余分な感情がわくのを防ぐことができ、客観的な判断を促すことにつながるのです。怒りの渦中にいる人に「何が」あなたを苦しめるのか、と聞くことでひと呼吸おいた冷静な判断がしやすくなります。

自分の怒りはもちろん、身近な人の怒りに巻き込まれないで的確にサポートできたら良いですね。

ライフハッカー[日本語版],日本森田療法教室

image via shutterstock

あわせて読みたい

人間だもの怒りたいときもある。イラッときたらの対処術

ストレスフリーになれるプチ日記の効能

人間関係のトリセツ 前編【マインドフルネスでいまを生きる】

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?