1. Home
  2. EAT
  3. 伊豆下田。日本一のマドレーヌ【甲斐みのり「おやつの時間」】

伊豆下田。日本一のマドレーヌ【甲斐みのり「おやつの時間」】

甲斐みのり「おやつの時間」

伊豆下田。日本一のマドレーヌ【甲斐みのり「おやつの時間」】

作家のおやつ』(平凡社)なる本を開くと、故郷・静岡のお菓子が、作家・三島由紀夫の好物として紹介されていました。それは、大正11年に伊豆下田で創業した「日新堂菓子店」のマドレーヌ。作家が「日本一のマドレーヌ」と絶賛したというそのお菓子を食べてみたくて、数年前に取り寄せしたことがあります。

そうして下田を旅することになったとき、どうしてもとお店に立ち寄り、素朴だけれど品のよいあの味に再会。三島由紀夫とのお付き合いについても伺うことができました。

三島由紀夫は昭和39年から、亡くなる昭和45年まで、夏のバカンスを家族と下田で過ごしていたそうです。穏やかな下田湾で海水浴や執筆活動をおこない、下田が舞台の短編『月澹荘綺譚』や、遺作の『豊饒の海』の最終巻「天人五衰」を書き上げています。

三島由紀夫が愛したマドレーヌ

そんな中、週に一度は日新堂菓子店を訪れ、好物のマドレーヌをどっさりと買い込み、ホテルの部屋に持ち帰ったそう。今でこそ甘いものはどの町でもたやすく手に入るけれど、昭和40年代はまだまだ品のよい洋菓子は貴重で、作家を訪ねて下田までやってくる来客用のおもてなし菓子としても喜ばれたことでしょう。

華美なおやつに溢れた今、昭和の時代から変わらず地元で愛される洋菓子は珍しいくらい。高校生の頃に読んだ『三島由紀夫レター教室』を本棚から取り出し、久しぶりにページをめくりながら、おやつの時間にマドレーヌをいただきました。

[作家のおやつ,日新堂菓子店]

甲斐みのり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    2. チョコ&コーヒーは控えめがベター? 夏疲れケアに意識したい食べ方

    3. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    4. いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

    5. 夏バテ疲れに。簡単おかず、豚肉のオニオンジンジャーソースのレシピ

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も

    8. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    9. 医師監修の“腸内フローラ”基礎知識

    10. 卵ってヘルシーなの? 心配しないで! たっぷり食べる方がよさそう

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    4. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    5. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    8. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    9. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    10. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    10. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    伊豆下田。日本一のマドレーヌ【甲斐みのり「おやつの時間」】

    FBからも最新情報をお届けします。