MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. MIND
  3. 何故かまわりを魅了する。ナチュラルな美しさを引き出す3つの瞬間

何故かまわりを魅了する。ナチュラルな美しさを引き出す3つの瞬間

30代からのやさしい愛のはじめ方

何故かまわりを魅了する。ナチュラルな美しさを引き出す3つの瞬間

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

歩く道沿いには紫陽花が咲き、春から夏へ移り変わる開放的な空気が感じられるようになってきましたね。この季節は空の移り変わりも美しく、歩きながら自然を楽しむこともできます。

この自然を感じているときの感性や、自然を感じながら美を楽しんでいる瞬間こそ、まわりから見て、その女性が最高に美しくみえる状態なんですね。なぜならば「雑音なく、美とつながっている状態」だからです。自分自身の感性を100%感じているとき、そこに自然な美が生まれるのです。

今回は、自然な美しさを生み出す3つの瞬間についてお伝えしていきます。

無条件に共感する。感動している瞬間

たとえば映画を見て、あまりのきれいなストーリーに感動して涙が止まらなくなってしまった。感動的なニュースをみて、思わず涙がこぼれてしまった。

こうして自分の中の心震える気持ちを感じているときは、ふだんのイライラやストレス、悩みなどから、一時的にですが100%解放され、ただ自分が美しい気持ちを感じることができます。

このように心があらゆる囚われから解放されている瞬間は、表情などもストレスから解放され、もともともっている美しさが表れていきます。

誰かのために何かをしている瞬間

このひとのために何かをしてあげたい。このひとを喜ばせるために、これをしてあげたい。

他人のために何かをしている瞬間。たとえば、エレベーターの扉を押さえていてあげる、「大丈夫ですか?」と声をかけるなど、相手のことを100%考え行動している瞬間は、そのひとのためにと献身している姿の表れです。

たとえ短い時間であったとしても、愛の振る舞いをしているあなたは、周囲のひとにはとても美しくみえ、感動を与えています。

自分のいいところを感じている瞬間

たとえば、ひとに何かをしてあげて、「優しいね、ありがとう」と言ってもらえたとき。普段ならその評価を遠慮をしてしまうかもしれませんが、その相手の言葉や評価を100%受け取っていいんですね。

そして、そこで「わたしは優しい人なんだ」と実感しているとき、まさに自分の素晴らしさそのものになることができています。実感すればするほど、自分の美しさが明確になり、それが人の目にも留まるんですね。これは、自分で自分のことを認めたときも同じです。

傲慢だと遠慮せずに、「ああ、わたしは本当はこんなに努力家だったんだな」「ああ、わたしはこんなに優しかったんだな」と自覚することができると、たとえ自分にネガティブな側面があったとしても、それ以上に美しい部分が輝きます。その結果、ひとの目からみても、はっきりとその素晴らしい特徴がわかるように表現されていくのです。

美しくなるというととても遠いことのように思えてしまいますが、実はちょっとした瞬間に、自分自身の美は存在しています。これを見逃し、無視してしまったらとてももったいないこと。あなたの美しさを充分に感じ、それをこの世界に表現しながら、「きれいなあなた」として日々を楽しんでくださいね。

あわせて読みたい

心とからだの声をきく。美しくなるために心得たいこと

女性らしさを引き出す「美」習慣

美しくなりたいなら自分を否定しない

隣にいる人は「あなたをブスにする人」かもしれない

自分で自分を褒めると良いことがおこる

Writing by斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 実はタマゴはまるごと食べたほうがよい理由

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 驚きのフィット感と軽さ。スニーカーのような履き心地のパンプス

    4. みなさんバレンタインには張り込むんですね【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 【完全版】管理栄養士に聞く「糖質制限ダイエット」の効果と方法

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 梅の花が咲いてきた。春も近い?【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    3. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    8. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    9. パパっと一品つくれる常備野菜の作り方と簡単レシピ

    10. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    10. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    何故かまわりを魅了する。ナチュラルな美しさを引き出す3つの瞬間

    FBからも最新情報をお届けします。